HOME > 上位表示のヒント > 音声を聞けるようにすると検索順位が上がるのか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

音声を聞けるようにすると検索順位が上がるのか?

2015年05月06日
サイト滞在時間を伸ばす4つめのテクニックは:

【4】音声を聞けるようにする

文字や写真よりも音が聞けたほうがインパクトがある商材を取り扱っている方は自社のウェブページ上にYoutube動画を貼り付けてクリックすると音声が聞けるようにするべきです。

そのほうが音を聞き入ってくれるユーザーが増えてサイト滞在時間が伸びやすくなるからです。

Youtube動画は動画だけ、つまり動く画だけを視聴者に提供するものではありません。忘れてはならないのが音声です。

音声にちなんだビジネスをしている企業はYoutube動画に音声だけでも良いですし、音声と動画を記録すれば見込み客にインパクト、もっと言えば感動を与えて一気に購買行動を引き起こすことが目指せます。

どのようなビジネスが音声にちなんだビジネスかというと:

・楽器販売
・ピアノ教室
・ギター教室
・カラオケ教室
・声楽教室
・話し方教室
・音楽販売
・楽譜販売
・ボイストレーニング
・結婚式の司会
・電話代行のオペレーターの声


などがあります。

楽器を売っているならばその楽器の音色がいかに素晴らしいかを文章だけでは伝えることはできないはずです。楽器を実際に演奏しているところを録音または録画するのは難しいことではありません。

ピアノ教室やギター教室なら先生がどのくらい演奏がうまいのかを文字でかきたてても説得力は限られます。

結婚式の司会や電話代行のオペレーターがどのくらい話が上手なのか声のトーンなどは文章だけでは伝達は困難です。

こうした文字の限界を突き破るのが音声の力です。

最後に音声のクオリティーについてです。

音声のクオリティーが非常に重要だと思う場合は数万円するようなマイクを購入しても良いです。

音声のクオリティーが悪いとマイナスイメージになるとどうしても思うならお金はかけるところには思いっきりかけてください。

ただし、すぐに購入して撮影または録音を開始して下さい。

高価な機材が必要だけど面倒だから買わずに、それが理由で何も行動を起こさないという方も多いと思いますが、それでは行動を起こさない言い訳になってしまいます。

ご自分のサイトにYoutube動画を貼り付け、それをクリックした時に御社の重要な商材である音声が聞こえた時は感動するはずです。

その感動を見込み客に伝えて下さい。

昔は真っ暗な画面にコマンドを打ち込まなかったパソコンの世界が今では音声、動画、何でもあり便利な時代です。

この時代にインターネットを活用してビジネスを出来ることは非常にラッキーなことだと思います。



次回はサイト滞在時間を伸ばす5つ目の工夫

【5】スタッフコメントを載せる

についてご提案させていただきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
                    
鈴木将司の最新作品
プロフィール
一般社団法人 全日本SEO協会 代表理事

鈴木将司
<< 2015年 05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事