HOME > 2015年04月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月21日

あなたのページの完成度はどの程度高いか?

2015年04月21日
ユーザーが検索結果ページに直帰する4つ目の理由として考えられるのが・・・

【4】完成度が低い

という理由です。

完成度が低いというのは、ユーザーが期待したレベルより完成度が低いウェブページを見た時に起きる問題です。

ウェブページの完成度というのは様々なものがあります。

(1)未完成
最近はほとんど見かけなくなりましたが、「工事中」というウェブページが昔はよくありました。

ページはあるのに文章や画像が無くてただひたすら「このページは工事中です。近日公開します」

などと書いているページです。

そこによく工事現場の方のイラストが謝罪をさせられているイラストがありましたが最近は見かけなくなりました。

工事中のウェブページはSEO対策においてもユーザーにとっても悪です。

中身がないのにページだけ作るとういのはユーザーにとっては時間の無駄ですし、御社にとっても直帰率を上げてサイト全体の検索順位を落とす原因になるので避けて下さい。



(2)情報の欠落
誤字脱字や画像の表示ミスが少しでもあると完成度が低い、信用出来ないとユーザーは思い直帰する可能性が高まります。
表示されない画像が1つ、または複数ある「壊れているページ」は修理して下さい。
誤字脱字を防止するために再確認を徹底して下さい。

(3)手抜き
誰もが限られた時間の中でウェブページの作成を行っていますが、自分がいくら忙しいからといって手を抜いたプレゼンテーションをするのは避けて下さい。
本来なら画像があったほうが伝わりやすいのに画像が無かったり、1000文字くらい書かないと伝わらないメッセージなのに数百文字しか書かないというのも手抜きです。

サテライトサイトなどで良くある手抜きは画像が全く無い、いかにも文字情報だけをアップしてSEO対策のことだけ考えたような適当に作ったようなサイトです。

そうしたウェブページを持っている方は今からでも遅くないのでグレードアップをして本気感を出して下さい。

(4)レイアウトが壊れている
ブラウザによってはレイアウトが崩れている「壊れているページ」を見かけることがあります。
IEで見たら問題なくても、Cromeで見ると崩れていたり、MAC環境で見ると微妙にレウアウトのズレがあるなどということも悪い印象をユーザーに与えることになります。
全てを完璧にするためにはMacを購入してBootstrapを追加Windowsをインストールすることです。そうすれば1台のパソコンでWindows環境も、Mac環境も実機チェックが出来ます。

(5)メルマガバックナンバーページ
メルマガのバックナンバーページが検索結果で上位表示することがあります。
そしてそこから検索ユーザーがバックナンバーページを見に来ることがあります。
しかし、多くの場合は直帰率が100%だったり、非常に高くなります。

考えられる原因はメルマガのヘッダー装飾があると中途半端な古い情報だと思われることです。

特に古い年月日、号数が書かれていると新しい場合は良いのですが、何年も前の日付だと古い情報だと即断されて直帰される可能性が集ります。

そうしたことを防ぐための対策としてはメルマガのヘッダー装飾や、解除の手続きのことなどを全て削除すること。
そして重要部分をコラム化、Q&A化することです。そうすることによりノーマルなウェブページとして蘇ることが可能になります。

(6)文字しか書かれていなくて堅苦しい
「読む」ページではなく、「見る」ページに改善することが重要です。
そもそも私達の日常会話で「ホームページを読んで下さい」だとか、「ねえねえ・・・あの会社のホームページ読んだ?」という言い方はほとんどありません。

むしろ「ホームページを見て下さい」だとか、「ねえねえ・・・あの会社のホームページ見た?」というように「見る」という言葉を使うのです。

「見る」ウェブページにするためには・・・

・写真、イラストを挿入する

・表やグラフを挿入する

などの工夫をしてください。

(7)文章が読みづらい
「見る」ウェブページは理想ですが、テーマによってはどうしても文章を読まなくてはならないケースも多々あります。
その場合の工夫は・・・

・フォントを大きいサイズに変更する

・フォントを目に入りやすい濃い色に変更する

・大見出しを大きくして一瞬でユーザーが探し求めていた情報だと判断してもらえば下に読み進んでもらえるようにする

・本文の行間をあけて読みやすくする

・意味段落の上に小見出しを色違いの太字で挿入して大見出し、小見出しだけを目でスキャンするだけでページ全体で伝えたいことがすぐにわかるようにする

などの工夫を検討して下さい。

以上が【4】完成度が低い という問題を解決するための対策です。
出来るところから着手して下さい。

次回の記事では
【5】情報の信頼性が不足している
という問題の解説と解決方法を提案させていただきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
                    
鈴木将司の最新作品
プロフィール
一般社団法人 全日本SEO協会 代表理事

鈴木将司
<< 2015年 04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事