HOME > スマートフォン集客・モバイルSEO > Google内でのアプリ検索がさらに強化された!スマホアプリの宣伝がGoogle上でも出来るようになった!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Google内でのアプリ検索がさらに強化された!スマホアプリの宣伝がGoogle上でも出来るようになった!!

2015年06月02日
Googleが2015年5月28日にウェブマスターブログにて次のような発表をしました。

「Google では、ユーザーが Google 検索結果で簡単に関連性の高い Android アプリ内のコンテンツを見つけることができるような仕組みとして、App Indexing を提供してきました。本日より、iOS アプリでも同じ仕組みをご利用いただけるようになりました。これにより、Android ユーザーも iOS ユーザーも、Google 検索結果からモバイルアプリのコンテンツを直接開けるようになります。」

以前よりGoogleは自社が提供しているスマートフォンOSであるアンドロイドユーザーが使うGoogle playに掲載されているアプリの情報をGoogleの検索結果ページの片隅で表示していました。

Google検索結果画面の右上にある「もっと見る」というタブをクリックしてその一番下に有る「アプリ」という項目を選択するとアプリ検索結果画面上で表示していました。



今回は競合であるアップルのiPhoneユーザーが使うアプリダウンロードサイトであるApp Storeにある情報をインデックスしてGoogleアプリ検索の検索結果に含めるようになりました。

この事はある意味、サイト運営者に厳しい未来を暗示します。

これまでGoogleのものであるアンドロイドアプリだけの情報をアプリ検索結果で表示していましたが、競合であるアップルのiPhoneアプリの情報も平等に検索結果に含めることになったので今後は遠慮なく、いきなり通常の検索結果上にアプリの情報を含めることが考えられます。

現在ではGoogleの検索結果画面にはウェブサイトを中心に表示しており、キーワードのよっては画像、動画、ニュース
などを混ぜて表示していました。

そこに将来的にアプリの情報が含まれる事が考えられるのです。

そうなると何が起きるのでしょうか?

例えば下の図のように「求人 東京」で検索するとウェブページばかりが表示されていますが、検索結果の3位の上に東京の求人情報を検索出来るスマートフォンアプリが表示されてしまったら3位のサイトが目立たなくなり本来なら来るべきサイト訪問者の多くが上に表示されている競合のアプリに奪われる可能性が生じるのです。



その時だけ奪われるなら未だ我慢が出来るでしょうが、スマートフォンアプリですので一度ユーザーが自分のスマートフォンにインストールするとスマートフォンを起動した時に現れるホーム画面にそのアプリのアイコンが鎮座することになります。

そうなるとそのアプリが使えるアプリならばユーザーはそのアプリばかりを使って東京の転職情報を検索することが考えられ長期間そのアプリに拘束されることが考えられるのです。

さらに、アプリの凄さは検索機能だけではなく、プッシュ配信できるところにあります。

そのスマートフォンユーザーが朝起きてスマホをみたらパスコードを入れる前にいきなりそのアプリからおすすめの転職情報がプッシュ配信されることも可能です。

アプリというものはある意味恐ろしいものです。

ウェブサイトは大人しく紳士的にGoogleの検索結果上に静かに佇んでいるだけです。

検索結果上で見過ごされたり、無視されてしまったらユーザーは来ません。

しかしアプリというある意味恐ろしい生き物はスマートフォンユーザーのホーム画面というパソコンで言えばデスクトップに堂々と居座るずうずうしい存在です。

しかもユーザーのスマートフォンに好きな時に好きなだけ情報をプッシュ配信出来る能動性を持っています。

今後私達はPCサイト、スマホ対応サイト、ソーシャルメディア、ブログだけでWeb集客に取り組むだけで十分なのでしょうか?

ホーム画面も、Googleの検索結果にも、電車の車内広告も、テレビにも日常生活のあらゆるところにアプリはつきまとうはずです。

これからのコンテンツマーケティングの主戦場はアプリになるかもしれませんし、少なくともGoogleの検索結果ページでの場所取り競争の強敵になるはずです。

こうした状況に対する対処策は次の3つです。

(1)自社独自アプリを作り、その競争に挑む

(2)もう一つはすでに場所をとっているアプリの中に自社の情報を掲載してもらう

(3)アプリなんかそのうち廃れるはずだと思い無視をする

この中で最もリスクが高いのが(3)です。

何故なら周りを今度見渡して下さい。会社の外でも中でも、、、家の中でも外でも、、、

すでに恐ろしいほどの数の人達が顔を下に向けアプリに夢中になっています。
(ただし夜は避けて下さい。暗い中でスマホを見ている人を見るとお化けのように見えますので・・・)

準備を始めましょう。

御社の世界観を表現して見込み客を集める独自アプリの開発を!!

上手く行けば沢山の人達が御社のアプリに夢中になってくれて御社のスマホ対応サイトをめがけて殺到してくれます。

「すぐに上手くいくはずがない」と思う方が多いと思いますがそのとおりです。最初から上手く行くはずがありません。

ウェブサイトですら作ったばかりの時はほとんど身内以外は見てくれません。その後の改善がひたすら続くのです。

それを根気よく継続している企業や個人だけが上手く行くのです。

「アイデアが無い・・・」と思う方もいるでしょう。

しかし、多くの企業が自社サイトのコンテンツをそのままアプリ化したアプリもどきのようなものを配布しています。

最低限自社サイトのコンテンツをアプリで提供するという事も出来ます。

出来ない理由を挙げればキリがありません。

御社独自のアプリ開発を一度真剣に検討して下さい。

競合調査や、アイデア探しはまずGoogleで思ったキーワードを入れて、「もっと見る」をクリックして「アプリ」を押すだけです。

さあ始めて下さい!とんでもないチャンスが見つかるかも知れません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
                    
鈴木将司の最新作品
プロフィール
一般社団法人 全日本SEO協会 代表理事

鈴木将司
<< 2015年 06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事