HOME > 2015年06月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月20日

目に見えない要因で検索順位が上がることがある

2015年06月20日
前回に引き続き「何故、うちのサイトよりもあのサイトの方が検索順位が上なのか?」という質問に対する3つ目の回答は・・・

A3:ポータルサイトからリンクを張られているからです。

というものがあります。

昔は小さな検索エンジンに登録をすると順位が上がっていますが、現在ではポータルサイトに登録すると順位が上がることが増えてきています。

ポータルサイトというのは元々の意味は「玄関サイト」という意味で、インターネットの玄関サイトであるヤフージャパンや昔人気のあったエキサイトやgooなどがそのように呼ばれていました。

SEO対策の世界でいうポータルサイトというのは「何か特定のジャンルの情報を探している時に出発点になるサイト」という意味あいがあります。

グルメ情報を探すときの出発点になるサイトはぐるなびや食べログなどの業種別ポータルサイトですし、求人情報を探すときの玄関となるのはリクナビやマイナビなどがあります。

また、最近SEO効果が高くなってきているのがエキテンのような地域ポータルサイトです。

通販の世界では楽天やアマゾンなどは通常ショッピングサイトだとか、ショッピングモールと呼ばれていますが、最近ではショッピングのポータルサイトのように絶大な人気を誇るようになってきています。

そうしてその分野の情報を探す時にたくさんのネットユーザーがGoogleやヤフーの検索サイトでポータルサイトの名前を直接入れて検索をしてそれらポータルサイト内でさらに条件指定をして検索をして自分が探している情報を見つけ出すようになっています。

このように特定のジャンルのデータから検索する検索のことを「垂直検索」と呼び、様々なジャンルのサイトを検索するGoogleやヤフーの検索サイトは「水平検索」と呼ばれています。

私達サイト運営者は「水平検索」のSEO対策をするだけでは駄目です。そのような事をしていたらいつまでたってもGoogleからの支配から逃れることは出来ません。Googleがアルゴリズムを更新するために翻弄されないための唯一の方法が脱Googleのユーザー行動です。

話を元に戻しますが、ポータルサイトに掲載することによって垂直検索のSEO対策をする必要があります。

そうすれば垂直検索を提供しているポータルサイトからトラフィック(アクセス)を増やすことが出来て直接的に集客をすることが可能になります。

同時にポータルサイトからトラフィック(アクセス)が増えたことをGoogleはクッキー技術、検索結果上のクリック数、クロームユーザーの履歴、Googleアナリティクスのデータ等総合的なトラフィック情報を分析して認識するようになります。

その結果、Googleとその検索エンジンを使っているヤフーでの検索順位アップに貢献することが出来るという結果になります。

自社サイトのほうがいくらタイトルタグ、メタディスクリプション、H1、本文などに有利なキーワードの書き方をしていたとしても、Googleはトラフィックという外的な要因を評価基準にして検索順位を算定しています。

では私達はどうすれば良いのでしょうか?もちろんポータルサイトを見つけて可能な限り登録をするということです。

確かにたくさんのポータルサイトに登録をすれば掲載料金がその分増えてしまいます。

経費を節約するためには御社の業界でトップのポータルサイトにだけ掲載料金を払い、なるべく良い場所に掲載してもらい自社サイトにリンクを張ってもらい送客してもらうことです。

ポータルサイトからのリンクにはもうひとつ意味合いがあります。

それは先程のような有名なポータルサイトでなくても、Googleである程度上位表示しているポータルサイトからリンクをはってもらうだけで検索順位が上がるケースがあります。

このケースが最近良く見当たるのが交通事故をテーマにした弁護士事務所や、整骨院などを紹介する知名度が低いポータルサイトからリンクをされているだけで順位が上がるというケースです。

特に、東京や大阪などの大都市ではない人口が少ない地域では、すこしでもそうした無名のポータルサイト複数からリンクをされたくらいで検索順位が上がることがあります。

こうした状況がいつまで続くかは定かではありませんが、一つの手法として知名度が低くても怪しくなく、多額の料金がかからないポータルサイトには登録ができる時はしたほうが検索順位アップにはプラスになりますので1つの選択肢として検討してみてください。

次回は4つ目の回答「A4」について解説させて頂きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
                    
鈴木将司の最新作品
プロフィール
一般社団法人 全日本SEO協会 代表理事

鈴木将司
<< 2015年 06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事