HOME > SEOセミナー > 『上位表示を実現するキーワードの書き方』セミナーを本日初めて開催しました
このエントリーをはてなブックマークに追加

『上位表示を実現するキーワードの書き方』セミナーを本日初めて開催しました

2015年03月06日
本日12:50分から大阪本部で新しいセミナーの
『上位表示を実現するキーワードの書き方』セミナー
https://www.web-planners.net/keywordkakikata.html
を開催させていただきました。


新セミナーなので非常に緊張しましたが、受講者の皆さんのお陰で無事終了しました。


初回のセミナーではいつも足りない部分が出てきたり、時間が足りなくなることが多いのですが何とかお伝えしたいことをお伝えできたと思います。


このセミナーの目標は・・・


1、検索キーワードの構造とパターンをあらゆる角度から研究し・・・


2、それをページ内、サイト内、テキストリンク内のどこにどのように書き込めば・・・


Googleで上位表示するのかを知り、セミナー終了後にすぐに実践できるようになる。


というものです。


これまでセミナーを受講していただいた方の中でとても多く頂くご質問は:


「キーワードを XXXXX にどのように書けば良いのか?」


というキーワードの書き方についてのご質問でした。


ですので今回は素直に何をどのようにすれば上位表示するのかを上位表示サイトのデータをお見せしながら過去半年間で気がついたGoogle検索結果の傾向とクライアント企業の方が何をどのように書いてどうなったかという事もまとめてセミナー資料に書かせていただきました。


今は確かにコンテンツマーケティング、コンテンツSEOの時代だと思います。


しかし、盲点となるのはそこに上位表示を目指すキーワードがどのように書かれているかという事です。
このセミナーでは具体的に自社の目標キーワードのどの部分がメインキーワードで、どこがミドルキーワード、サブキーワードかを決めてそれぞれのキーワードを何回まで書くと上位表示するのか数字をズバリお伝えしています。
絶対数だけではなく、それぞれの比率、パーセントも上位表示サイトを分析してわかってきました。


不利なキーワードの書き方をすれば上位表示するどころか、検索順位ダウンの原因にすらなることがありますし、少なすぎると圧倒的な上位表示を長期間することは難しくなります。


白か黒かのどちらかではなく、答えはその中間にあるはずです。
それを受講者の皆様と一緒に見極めることができればと思います。


来週から名古屋、福岡、東京と各地で同じセミナーを開催させていただきますが、説明をもっともっと上手く出来るようにがんばりたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
                    
鈴木将司の最新作品
プロフィール
一般社団法人 全日本SEO協会 代表理事

鈴木将司
<< 2015年 03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事