HOME -> 競合他社のサイトにどこからユーザーが来ているのかが分かる無料ソフト | モバイル時代のSEO情報ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

競合他社のサイトにどこからユーザーが来ているのかが分かる無料ソフト

2015年07月22日
前回に引き続き今回もシミラーウェブ無料版の活用方法について解説させていただきます。

今回は「Referrals」についてです。

Referralsとは参照元という意味で御社のサイトへリンクを張っているサイトの事を言います。
しかし、単にリンクを張っているだけではリンク元ですが、参照元というのはリンクを張っていてかつそのリンクをクリックしてユーザーが訪問しているリンク元のことで現在のSEO対策の効果のあるものです。

これからのSEO対策ではこうしたユーザーがクリックするリンクを集める、つまり参照元を集めることが急務です。

そうしたこともあり、シミラーウェブ無料版は私達が調べるサイトの参照元の上位5位までを教えてくれます。(それ以下の参照元を知るためには年間数十万円からの有料版を使わなくてなりません)

参照元のページは以下のような形で表示されます。



このページには2つのデータあります。

(1)Top Referring Sites(上位参照元=上位流入元)

(2)Top Destination Sites(上位流出先)

の2つです。

(1)Top Referring Sites(上位参照元=上位流入元)
このサイトのデータを見るとこのサイトに最も訪問者をもたらしているサイトの上位5つは

Kakaku.com
Solution.soloel.com
Jp.hao123.com
Coneco.net
Search.fenrir-inc.com


です。

Kakaku.com
Coneco.net


は2つともそれなりに有名な価格比較サイトです。これらには広告欄がたくさんあるのでそれらを購入しているためにこのサイトの大きな参照元になっていると思われます。

(2)Top Destination Sites(上位流出先)
このサイトから訪問者が流出先、つまりリンク先サイトの上位5つは

Lohaco.jp
Service.shoppingate.info
Facebook.com
Solution.soloel.com
Bizex.co.jp


です。

Lohaco.jp

はこの会社の系列サイトなのでサイト内の目立つところからリンクを張っているのが原因です。
また、Facebookを活用しているためにFacebookへのリンクを辿ってユーザーが離脱していることがわかります。

(1)Top Referring Sites(上位参照元=上位流入元)

(2)Top Destination Sites(上位流出先)
がそれぞれたったの5サイトしかわからないのは確かに不十分ですが、それでも今回の調査結果により重要なアクセスの法則がわかりました。

それは・・・

法則1:有名な価格比較サイトの広告を購入すれば自社サイトにたくさんのアクセスをもたらす

→ もちろんこれは価格比較サイトだけではなく、有名な口コミサイト、ポータルサイト、ランキングサイト等の広告も含まれる可能性があります。シミラーウェブ無料版で競合他社のサイトの流入元を調べてそうしたところが見つかったら広告の購入を検討するのも良いはずです。目立つ部分の広告は確かに高額でしょうからリターゲティング広告やテキスト広告などなら通常のディスプレイ広告よりも安く購入できる可能性があります。

法則2:自社サイトから関連性のある系列サイトにリンクを張ることにより送客して売上を増やす事が出来る

→ ということはB2BショッピングサイトのアスクルがB2CショッピングサイトのLohacoを作ったように御社も新商材の別サイトを作り、関連性がある程度あれば積極的にリンクを新サイトに張ることによりネットでの売上を拡大することが可能になるということです。Lohacoは最近のニュースの報道によればヤフージャパンとの共同事業ということもあり業績は良いと伝えられています。Lohacoの戦略はヤフージャパンとアスクルという人気サイトからのリンクによりアクセスが稼ぎ、売上を増やしていることが分かります。そしてオペレーション的にはヤフージャパンには無いリアルな物流力をもつアスクルの力が生かされています。

法則3:Facebookページヘのリンクは良いことだが、それをすることによりFacebookにユーザーが行ってしまうことがある

→ これは現代のWeb集客ではソーシャルメディア活用は必須なので仕方の無いことですが、離脱を最小限に留めるためにはソーシャルメディアへのリンクはページの一番下のほうからだけにして決してページの目立つ一等地からはしないようにこころがけるべきです。

以上がシミラーウェブ無料版が教えてくれる「Referrals」(参照元)についてですが、次回はさらに重要なデータについて解説させていただきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
                    
鈴木将司の最新作品
プロフィール
一般社団法人 全日本SEO協会 代表理事

鈴木将司
<< 2015年 07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事