HOME -> SEO用語解説 > ブログとSEO対策の関係

SEO用語解説 - ふ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログとSEO対策の関係

burogu.png

最近では、ブログを利用してサイトを作る人が増えてきました。


ブログの種類もたくさんあり、様々なサービスがあります。
しかし、SEO対策をしている人が気になる点は、ブログサービスの種類よりもブログのSEO対策上の効果でしょう。


ブログがSEO対策上効果のあるのか、ないのかで言うと、「効果がある」です。


ブログは、検索エンジンと親和性が高く、SEO対策として活用出来るものです。。
日記帳や掲示板などはCGIを利用するものが多いことから、CGIのレンタルサービスを利用したり、CGIプログラムをサーバーにインストールするなど手間のかかるものでした。


しかも、検索エンジンがCGIを読み込みにくいことがよくあることから、Google SEO対策としても不利なものです。


一方、ブログはSEO対策上効果があり、手軽なものです。


今まではネット上で情報を発信するのは、それほど簡単なものではありませんでした。
サイトを作るためにサイトの作り方を勉強したり、掲示板を利用するなど、ある程度努力する必要がありました。


ですが、ブログを利用すれば、今までよりも簡単に情報を発信出来ます。

このことは個人だけではなく、企業にも言えます。


企業がWeb上で情報発信するにはブログ登場前は、Webデザインの専門家にHTML形式のWebページを作ってもらう必要がありました。


そのため1つのページを作るのに時間とコストがそれなりにかかっていました。

しかし、ブログを使えば管理画面にログインし、タイトル、紹介文、本文をフォームに記入すればそれでWebページがサクッと作成出来ます。しかも、既存の他のページから自動的にリンクが張られますのでサイト内リンクを手作業で1つ1つする手間も省けます。


こうした理由によりブログを使うことは企業にとっては個人にとってと同じように表現の自由、発表の場を獲得して世界に情報発信が手軽に出来るようになったのです。


SEOの世界においては、特にブログの登場はとても大きな変化です。


何故なら現在のGoogleは更新頻度の高いサイト、豊富な情報に満ち溢れたサイトを高く評価して、検索順位を引き上げるからです。


ブログをSEO対策に利用することはプラスになることですから、ぜひブログをSEO対策に取り入れて欲しいと思います。


【関連情報】

ブログ

ブログの弱点

ブログで会社やスタッフの素顔を伝える

理想のブログとは

影響力のあるブログの特徴

本気ブログにリンクを張る

コメント欄を設置するメリット


このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP