HOME -> SEO用語解説 > 共感マーケティングとは

SEO用語解説 - き

共感マーケティングとは

アルファブロガーと呼ばれる影響力のあるブロガーや、twitterで強い力を持った発信者などをインフルエンサーと言います。
インフルエンサーとは強力な発信者という意味で、インターネットではインフルエンサーを中心に商品やサービスのクチコミや評価が伝わるという傾向があります。
このインフルエンサーを利用したものが共感マーケティングと呼ばれているものです。
共感マーケティングは、ユーザーが共感できる仕組みを提供し、共感を得ることで成約率をアップさせる手法のことで、具体的にはたくさんのユーザーからクチコミを集めたり、インフルエンサーの力を利用して商品の評判や評価を広めていくことです。
クチコミやインフルエンサーの評判や評価を広げる力を使い、たくさんのユーザーの関心を集めて、商品やサービスの購入率をアップさせていきます。
この手法は、企業とインフルエンサーがタッグを組む必要があります。
企業にとって商品やサービスに対する評判や評価を広げ、共感を得ていくことは、インフルエンサーの力を借りるほど大切なことなのです。
このように共感を得ることは購入率を上げることになるわけですから、売上を伸ばしたいと考えている企業は、ユーザーの共感を得る方法を考え、実践していって欲しいと思います。

PAGE TOP