認定SEOコンサルタント養成スクール募集案内

「当初はコンサルタントとしての将来を考えてはいなかった」

東京校 第1期卒業生

今回のSEO協会認定SEOコンサルタント養成講座を受講して、率直に思った事は、「受けて良かった」という事でした。コンサルタントという仕事にも、当初より興味をもつ事ができ、そして、コンサルタントとしてどう自分が進んでいくべきかも、現実的に考えられるようになりました。これは、自分にとっては大きな変革だと思っております。

1. 当初はコンサルタントとしての将来を考えてはいなかった

私はこのSEOの勉強や業務をし始めて、まだ1年くらいしかたっておりません。SEOの事を「セオ」と読む程、まったく無知で、未知の世界でした。縁あって今の会社に入り、アフィリエイトやSEO対策の勉強し、そしてSEO部門を任されるようになり、その時、まず読んだ方がいいと勧められた本が、鈴木先生の本でした。

それから、SEOが私にとってかなり面白くなりました。もっと知識や情報を深めたいと思うようになり、いろいろな方のセミナーに参加し始めて、今回、縁あってSEO協会認定のSEOコンサルタント養成講座を受ける事ができる機会を与えて頂きました。

正直に申し上げますと、当初は、以前と同じように「知識を深められれば」という事が大きな割合をしめておりまして、現実的にコンサルタントとして活動していく事に関しては、自分の性格上、無理なんだろうと思っておりました。

しかし、講義を受ける毎に、コンサルタントとして活動していくものいいかもしれないと思いはじめ、それで今の会社にも貢献できるようになれればと思うようになり、真剣に向き合うようになりました。
これは、自分の興味のある分野の活動のすそ野を広げる事に大きく関心が湧いたという事だと思うのですが、そういう風になった大きな要因の一つとして、鈴木さんの講義のテクニックの部分、内容の面白さの部分も大きく影響していると感じております。

2. 自分のブランディング

そう思うと、コンサルタントとして、鈴木さんのように、お客様の心を掴むテクニックがとても重要になってくると考えています。コンサルタントとして、全くの素人の自分が、果たしてできるだろうかと不安がある事は否定しません。

だからこそ、自分のブランディング(これは周りから見ての部分が主ですが、自分自身も変わらないといけない事がたくさんあるので、内側のブランディングという事も含めています。)をしっかりしなければいけないという思いがあります。

特に、学ばないといけない所は、実例の収集や、最新SEOの情報収集、お客様に対しての資料作りにまで及びます。鈴木さんの講義内容の素晴らしさ、講義の進行の仕方の老獪さについては、重々理解しているつもりです。それに加えて、いつも感心するのは、配布するテキストや、スクリーン上に映し出す資料の豊富さです。

これは、準備という事になると思うのですが、この準備こそ、とても大事な部分であり、今の自分もしっかり学ばなければいけない事だと思っています。それと同時に、あれだけしっかりしたものを作るには、しっかりと、知識や内容を理解している事が大前提になければいけないという事だと感じました。

これは、今後、セミナーだけに限らず、コンサルタント業にも、必ず生きてくると同時に、必要になってくるものだと考えておりますので、もっと、相手やお客様の立場になって考えられるスタンスをしっかり身につけていく事が今後の課題の大きな一つだと考えております。その上での、情報提供で使う資料作りは、しっかりできるようにしておきたいと思っています。

3. 集客への課題

自分がコンサルタントとして活動していく上で、お客様をどう集めて行くかは、本当に大きな課題です。他のレポートにも書きましたが、実績や知名度の無い自分が、周りに認知され、集客につなげられるようになるにはどうしたらいいのか、常に考えています。

特に、フロントエンドとしてのセミナーに関しても、しっかりと集客していかなければ、実になりません。自分のSEO対策の特徴は?知識は?実績は?と自分自身で分析し、その上で、しっかりとアピールできるようにする事も、今後の大きな課題になってくると思います。

そうなると、自分をコンサルタントとして、どのようにブランディングしてくれるのかを、逆にみて勉強したい部分もありますので、一度アウトソーシング等をして、セミナーを開く事も、今は真剣に考えております。

ひとつひとつこなしていきたいという思いはありますが、それでは駄目だという事もわかっておりますので、集客の部分を多面的に同時に進行できるように、しっかりと計画を立てていきたいと思っております。

4. 人脈を増やす

私がアフィリエイトやウェブ関連の世界に入ったのは、約1年半前です。そこからは、社内での活動中心で、毎日机に向かってSEO対策を施したり、サイトを作ったり、何もできない自分を磨く事に専念してきた期間ではありました。

ですから、いろいろな方とお合いするチャンスが全くなく、この業界の繋がりというものは、皆無に等しい状態でした。しかし、このSEO協会認定SEOコンサルタント育成スクールに参加させて頂いた事によって、同期の方々とは交流させて頂く事もできるようになり、この業界に入ってから、初めてといっても過言ではない、横のつながりができたと思っています。

この横の繋がりが私の中では本当に重要で、講義の中で、鈴木先生がおっしゃっていた、「なんでも屋になってはいけない」という言葉通り、全部やろうとすると本当に疲れますし、クオリティも大きく下がる事は、私も経験しています。ですから、適材適所の方を知っている事は、本当に大きな財産だと、以前より更に強く感じていましたので、今回、細くても繋がりを持てた事は、本当に嬉しいです。

今後はもっと、自分も仕事を紹介されたり、自分が仕事を紹介できるように、いい人脈を持てたり、いい人付き合いができるように、仕事周りのネットワークとでもいいましょうか、それをもっと広げていければと思っております。

講師からのコメント:
すばらしい感想文です。人脈を増やすためには知らない人たち、少しでも知り合った人たちに無償の精神で助けてあげることです。 これができれば自然と拡大してゆきます。
そうしていると同じような精神を持った人に出会えてその人たちが土屋さんが困ったときに助けてくれます。 人を助ける人だけが他人に助けてもらえるのです。
感想は、すべてSEOの技術者という表面的なものではなく、コンサルタント視点に満ちていてスクールを卒業するのに十分以上のレベルになりました。おめでとうございます。SEOコンサルタントの世界に歓迎します。

スクールで学んだことに戻る >>>