HOME -> 検索意図を見抜いて目標キーワードで上位表示する新SEOセミナー

検索意図を見抜いて目標キーワードで上位表示する新SEOセミナー

ビデオ講座で発売中!詳しくはをご覧下さい。

検索ユーザーが求めるWebサイトにはパターンがある。それを知ることが検索1位表示の近道!


いくら文字数を増やしても、いくら被リンクを増やしても、いくら努力しても目標キーワードで検索順位が上がらないことがあります。

何故でしょうか?その理由は一言で言うとそのページが「ユーザーのニーズを満たすページでは無い」からです。

Googleで長期間上位表示しているサイトを分析すると「ユーザーの検索意図を満たすページが上位表示している」という事実が明らかになってきました。

Googleはその公式サイトにおいて「ユーザーに求められるサイトを作れば上位表示します」とはっきりと言っています。

しかし、Googleは「ユーザーのニーズを満たすサイトとは何か?」という答えまでは教えてくれません。その答えは業種や検索キーワードによって異なるからです。

しかも、サイト運営者には時間や資金が限られているのでユーザーのニーズを詳しく調べて丁寧にページを作る余裕がないのが現実です。

このセミナーでは講師の鈴木将司が様々な検索キーワードでGoogle上位表示しているページのパターンや、それらのページに掲載されているコンテンツのパターンを丁寧に分析して見つけ出した、明らかに上位表示しやすいページの作り方を発表します。

様々な検索キーワード、様々な業界、商品、サービスで上位表示しやすいページのパターンをセミナーでズバリ提案します。

このセミナーを受講すれば自社のサイトにどのようなページを作れば目標キーワードで上位表示しやすくなるのかがはっきりと見えてくるはずです。

少しでも早くGoogleで上位表示するためのページ造り、コンテンツ造りを学びたい方はこのセミナーにご参加下さい。


セミナープログラム:

  • 検索ユーザーの検索意図が分かればコンテンツ造りの方向性がはっきりと見えてくる
  • 検索ユーザーの検索意図のパターン「購入検索」「情報検索」とは?
  • 検索ユーザーが見たがるページのパターンとは?
  • 検索ユーザーが見たがるページに掲載すべきコンテンツのパターンには何があるのか?
  • 検索ユーザーのニーズにあったページに改善して上位表示を達成した複数の成功事例
  • 物販の場合はどんなページ、コンテンツが上位表示しやすいのか?
  • 士業の場合はどんなページ、コンテンツが上位表示しやすいのか?
  • 医療・健康・美容の場合はどんなページ、コンテンツが上位表示しやすいのか?
  • その他業種ではどんなページ、コンテンツが上位表示しやすいのか?
  • Webページを作ったのに検索順位が上がらない6つの原因とは?
  • それら6つの原因を解消するための対策を徹底解説
  • 情報ページとセールスページの違いとは?
セミナー後のフォローとして、ご希望の皆様には、皆様の個別のヤフー問題に完全対応するための無料お試しコンサルティング30分をさせていただきます。そこでは講師があなたのサイトを拝見してあなたのサイトが今何をどうすれば良いのかをあなた自自身の手で出来ると思われる診断・提案を個別にさせていただき、セミナー参加後の効果をより確実なものに致します。

ビデオ講座で発売中!詳しくはをご覧下さい。