HOME -> 「SEO対策サポートニュース」バックナンバー -> Googleが押し進めるSEO対策に対する対策

Googleが押し進めるSEO対策に対する対策

検索エンジン対策セミナー参加者様のための・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策サポートニュース 2011年12月16日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:社団法人 全日本SEO協会
http://www.web-planners.net
編集・執筆:鈴木将司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このニュースはこれまでに社団法人 全日本SEO協会 主催の検索エンジン対策
セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、著書、DVDをご購入
頂いた方に無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、Googleが押し進めるSEO対策に対する対策
~ SEO対策がここまでやりづらくなってきた ~

2、認定WEBコンサルタント養成スクールに20時間の業種別ネット集客DVDが!
~ クライアントのSEO対策・WEB集客を成功に導く具体的手法の公開 ~

3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

4、ご質問・ご意見の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、Googleが押し進めるSEO対策に対する対策
~ SEO対策がここまでやりづらくなってきた ~

2011年が終わりに近づきましたが、今年1年のGoogleSEO対策は一言で言うと「Googleの逆襲」という言葉に尽きると思います。

これまでSEO対策をすれば、特に被リンク元さえ増やせば比較的簡単に上位表示してきたGoogleが今年に入って急にその方針を変えてきました。

その方針の変更とはリンク主義からコンテンツ主義という被リンク元の数による検索順位の決定という雑で表面的なやり方をやめて、サイトの中身の質についてメスを入れたという非常に大きな方針の転換でした。

この事はGoogleが打ち出したパンダアップデート
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_pandaupdate.html
という重複コンテンツの排除、コンテンツが希薄なページへのペナルティーをするアルゴリズムの変更、そしてGoogleカフェインというサイト上の情報が絶えず最新化、更新されていないと検索順位を落とすというアルゴリズムの変更によってすでに多くの日本企業が被害を受けています。

先程被リンク元を単に増やすだけでは以前のように検索順位は上らなくなってきたと申し上げましたが、それでも未だに被リンク元を増やすリンク対策は重要なままです。

それは例えればゲームに参加するための入場券のようなものです。

リンク対策の成功という入場券がなければゲームには参加できません。

つまりリンク対策をしなければ上位表示の可能性は無くなります。

しかし、リンク対策という入場券だけでは、ゲームに参加するだけでしかなく、実際に勝負をするためのリソースは手に入りません。

勝負をするためのリソースとはコンテンツです。ページ数です。文字数です。

しかも単にページや文字を増やすだけではGoogleは簡単に見破るようになりました。

それらのページが実際に検索結果上でクリックされているか、クリック率は何パーセントなのか、何秒間見られているかなどユーザーの行動、評価を評価するようになりました。

いずれにせよリンク対策というのはSEO対策成功のためにつきまとう課題です。

そのような中で12月からSEO対策が非常にやりづらい状況になりました。

それは米国の yahoo.comで以前は link:http://..と検索すればサイトの被リンク元を知ることが出来ましたがそのサービスが中止になりました。

これにより自社の被リンク元だけではなく、競合他社の被リンク元の豊富なデータを入手することが困難になったのです。

それ以来私のところには「被リンク元の豊富なデータをどうやって入手して良いのか?」というご質問がたくさんくるようになりました。

その答えは123アナライザーです。123アナライザー:
http://www.123analyzer.jp/join/index.php
というのは英国のマジェスティックSEOという被リンク元だけを解析する被リンク元解析専用ソフトを提供している世界のSEO業界では非常に有名で信頼のおける企業です。

その有名なマジェスティックSEOの日本語版が123アナライザーです。
http://www.123analyzer.jp/join/index.php


このソフトを使えば被リンク元は自社のだけではなく、競合他社のもの、これから買おうとしているオールドドメインのものなど全てをとことん調べることが出来ます。
無料版もあるので安心です。

このように今後もSEO対策は以前のようには簡単には成功しにくくなりGoogleからの様々なSEO対策対策が打ち出されてくると思いますが、常に情報を最新化して、自社の見込み客が何を望んでいるのか仮説を立て、SEO対策・LPO対策という費用対効果が高い道具を使ってアプローチするという基本を徹底しチューンナップしていけば状況がどのように変わろうが御社の売上は減るどころか、これまでにない成長を実現出来るはずです。
来年2012年からも一緒に力を合わせてがんばっていきましょう。

来年が皆様にとってこれまでに無い良い年になることを祈念します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、認定WEBコンサルタント養成スクールに20時間の業種別ネット集客DVDが!
~ クライアントのSEO対策・WEB集客を成功に導く具体的手法の公開 ~


今、世の中に求められている重要なスキルは「WEBを活用し最低限のコストで集客するノウハウ」です。

このスキルは長年試行錯誤を繰り返し、多くの失敗をしないとなかなか手に入りません。

無駄な時間と手間を省き、一気に活躍できるWEBコンサルタントに駆け上がりたいという方のために(社)全日本SEO協会の『認定WEBコンサルタント養成スクール』の第二期が開校されます。
http://www.zennihon-seo.org/webconsultant_school.html
すでに昨年7月の第一期スクールでは20名近くの受講生が全国から集まり最新のWEBコンサルティングテクニックを習得しました。

この認定WEBコンサルタント養成スクールでは:

■SEOコンサルタント・WEBコンサルタントが自社のクライアントを集客するためのノウハウ

■あらゆる業種の自社サイトのWEB集客を成功に導くWEB集客技術

■クライアントのWEB集客を成功に導く具体的なコンサルティング技術

■WEBコンサルティング・SEOコンサルティング事業を経営するための必須ノウハウ


をやる気のある方なら誰でも学ぶことが出来ます。

全3日間、合計18時間の授業と、10カ月間の無料コンサルティングサポート、そして今回新たに20時間に及ぶ業種別のWEBコンサルティング・SEOコンサルティングを成功させるための特別DVD10巻が特典としてご利用いただけるようになりました。

具体的なコンサルティング技術、クライアントを成功に導く手法が業種別で詳しく解説してあるのでどのような業種からのコンサルティング依頼が来ても自信をもって指導出来るようになれます。

東京銀座校、大阪梅田校で1月から開校します。
詳細は

http://www.zennihon-seo.org/webconsultant_school.html

です。

よく頂くご質問は
http://www.zennihon-seo.org/school/web_1.html
にございます。

実証された確かなWEB集客を学びクライアントを集客し、WEBコンサルティング事業の成功を実現したいという方はぜひ
http://www.zennihon-seo.org/webconsultant_school.html
をご覧のうえお申し込み下さい。

御社のWEB集客のご成功お祈り申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)


Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


> お世話になっております。定期的に鈴木先生のSEOセミナーを受講している者です。
今回、googleでのペナルティについて、質問を送らせていただきます。
>
> 7月の中旬ぐらいから、当店の目標キーワード「アジアン雑貨」でのgoogleの検索順位が下がり始めました。当初は1ページ目もしくは2ページ目に表示されていましたが、現在3ページ目から4ページ目に落ちています。
尚、「アジア雑貨」での順位は下落せず1ページ目のままです。
> site:URLで検索すると一番上にトップページが表示されないので、何らかのペナルティが課せられているのかと思っています。
> 思い当たる事は、今年5月に下記の会社に、ミニ検索エンジン150個の登録代行を頼んだ事です。
(登録するサイトタイトルを「アジアン雑貨△△△△△」として頼みました)
> http://www.○○○○○○.com/○○○.html
> この他には、2サイトと相互リンクをした事と、topページ及び下層ページで、文章の書き換え等、若干の手直しをしました。
> 大幅な下落ではないのですが、特定のキーワードでのみ順位が下がっているのが気になります。
もしペナルティが発動されているなら、対処方法等をお教えいただきたく思います。
お忙しいと存じますが、何卒、よろしくお願い致します。
(匿名希望)

A>>>

お世話になっております。
ご相談ありがとうございます。

link:http://www.■■■.com/

をみましたが、被リンク元が少ないサイトが急にトップページに被リンクを増やすと1カ月くらい検索順位がそのくらい下がることがあるという報告が増えております。

通常1カ月以内に復旧しますが、対策としては被リンク元の種類をそうしたヨミサーチのようなもの以外のものも増やすようになさってください。

できるところからすぐに始めてください。


Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

>  いつもお世話になっております。
> 1 正味コンテンツの量についてご質問いたします。常々先生は正味コンテンツを600文字以上書くことを推奨されています。ところが、今回ご紹介いただいた「オリジナルレコメンド」等のリンクサービスでは、300文字の記事からのリンクをうたっています。300文字でも効果があるのでしょうか?自社でブログも運用していますが、ブログ記事も300文字あれば良いのでしょうか?
>
> 2 外部リンクの数についてご質問いたします。
>  弊社では多数のサイトを運営しており、それらが緊密なリンクで結合されています。いわば、リンクファームです。これらのサイトからの発リンク数は内部のコンテンツ頁数よりも多く、数十にものぼります。それにもかかわらず、例えば
【田舎暮らしChannel】http://www.inaka.cn/ は目標キーワードで8位にいますし、
【田舎暮らし情報館】http://www.inakakurashi.jp/ も1~2位にいます。(ターゲットキーワードは「田舎暮らし」です。)
>  これらは例外なのでしょうか?

(株式会社不動産JP様)
http://www.inaka.cn/

A>>>

ご質問ありがとうございます。
1つ目のご質問ですが、目標ページは500文字以上、できれば600文字以上書くことが良いです。 しかし、被リンク元のページもそのくらいのボリュームにしようとするとコストが増大しますので「オリジナルリコメンド」等のように300文字以上のコンテンツがあれば十分です。 実際に「オリジナルリコメンド」や「口コミレコメンド」を利用している方からは効果がかなり出たという声をもらっておりますのでご安心下さい。

2つ目のご質問ですが自社が堂々と運営している複数のサイト同士でリンクをはることはリンクファームにはなりません。
むしろ堂々と相互にリンクを張ると同じグループでかつネット上で存在感のあるグループとして認識してくれて順位アップに貢献するのでそうしたことは積極的にするべきです。

ただし、複数の他人とはリンクファームをしないようにしてください。
理由は他人からの客観的なリンクも必要なのにそれぞれがリンクを相互にしていたら身内のリンクとしてみなされて客観的なリンクにはならないからです。

この点を守っていただければ安心ですのでぜひがんばってください。


4、ご質問・ご意見の募集について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー参加者様よりのご質問・ご意見をお待ちしております。売り上げアップのためのこと、GoogleのことでもYahoo!JAPANその他検索エンジンのことでもご質問お寄せ下さい。
このサポートニュースの主役はあなた自身です。
皆さんのご質問・ご意見は皆さんご自身だけではなく、他の方たちのプラスになることですのでその方たちのためにもどうかお寄せ下さい。
ご質問フォームをご用意いたしましたので詳細は:
http://www.web-planners.net/webplanners_question.html
をご覧下さい。ご質問お待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――
発行:社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)
http://www.web-planners.net
各地最新セミナー詳細
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_top.html

連絡先:
東京本部: 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
電話: 03-3519-5315 FAX: 03-3519-5316
大阪本部: 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号
電話: 06-6155-8123 FAX: 06-6155-8323
suzuki@web-planners.net
――――――――――――――――――――――――――――
※本メールは社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)主催の検索エンジン対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、協会会員の方の効果保証の無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
※今後サポートニュースのメール受信解除をご希望の場合、解除させていただきますのでお手数ですが本メールをそのまま送り返して下さい。
suzuki@web-planners.net

≫「SEO対策サポートニュース」バックナンバー一覧に戻る

PAGE TOP