HOME -> 「SEO対策サポートニュース」バックナンバー -> ヤフーがGoogleを導入したためにアクセス・売上が3割減った

ヤフーがGoogleを導入したためにアクセス・売上が3割減った

検索エンジン対策セミナー参加者様のための・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策サポートニュース 2011年1月31日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:社団法人 全日本SEO協会
http://www.web-planners.net
編集・執筆:鈴木将司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このニュースはこれまでに社団法人 全日本SEO協会 主催の検索エンジン対策 セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、著書、DVDをご購入 頂いた方に無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、ヤフーがGoogleを導入したためにアクセス・売上が3割減った
- YST対策とは根本的に違うGoogle対策をしなくてはならない -

2、ホームページ制作会社のための受注獲得10の戦略セミナー
- 最短で新規HP受注増・経営安定化はこうすれば成功する -

3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)


4、ご質問・ご意見の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、ヤフーがGoogleを導入したためにアクセスが30%以上減った事例
- YST対策とは根本的に違うGoogle対策をしなくてはならない -

読者のみなさま、今年最初のSEO対策サポートニュースですが、発行が遅くなり
申し訳ありません。今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年12月1日依頼、ヤフージャパンがGoogleを導入してアクセスが増えた企業、
減った企業があることがわかってきましたので今回はそのことについてご報告さ
せていただきます。

私が指導している企業のほとんどが今回のGoogle導入でアクセス、売上ともに
増えましたが、残念ながら1割くらいの企業のアクセスが減りました。それに
比例して売上も2割から3割くらい減りました。

それらアクセス・売上が減った企業のSEO上の共通点があります。

それは:

(1) サイト運用歴が1年から2年しかない

(2) 被リンク対策がリンク広告ばかりに頼っている

(3) 被リンクがヤフーカテゴリ登録サイトばかりに頼っている

(4) 専門サイトをほとんどもっていない

の3つのポイントです。

(1) サイト運用歴が1年から2年しかない
ヤフーのYSTでは、上位表示を目指す目標サイトのドメインが新しくても(サイト
運用歴が短くても)、古いドメインのサイトからのリンクがたくさんあれば上位
表示が出来ていました。

しかし、Googleでは、目標サイトのドメインの古さ、つまりサイト運用歴が古い
ほうが、そうでない場合よりも格段に上位表示されやすい傾向があります。

読者の方でサイト運用歴が短い方で順位が落ちた方はこの点が大きな原因ですの
で、その場合はこれから説明する他の対策を行い不利さを相殺するようにしてく
ださい。

(2) 被リンク対策がリンク広告ばかりに頼っている

先程、「YSTでは古いドメインのサイトからのリンクがたくさんあれば上位表示
が出来ていました」と述べましたが、そうした古いドメインのサイトが販売して
いるリンク広告を買えばYSTでは順位が上がっていましたが、Googleではそれだ
けでは評価をしてくれません。セミナー等でもよく私が説明しているように
Googleでは長期間リンクを張ってもらわないといくら古いドメインからのリンク
を増やしても上位表示は出来ません。

(3) 被リンクがヤフーカテゴリ登録サイトばかりに頼っている

YSTで効果のある被リンクの種類はは古いドメインのサイトからのリンクだけでは
ありませんでした。それはヤフーカテゴリに登録されているサイトからのリンク
も古いドメインと同じくらい効果がありました。しかし、Google時代の今日では
ヤフーカテゴリ登録サイトからのリンクは特段効果がないので、ヤフーカテゴリ
登録サイトからのリンクばかりに依存していたサイトの順位が落ちてきたのです。

(4) 専門サイトをほとんどもっていない

今回の報告で最も重要な点は「専門サイトをもっていない、あるいは競合に比べて
少ない数しか運営していない企業の目標サイトの検索順位が落ちてきている」とい
う点です。

専門サイトをたくさんもっていると2つのメリットがあります。

1つは専門サイトはGoogleから高く評価されるのでそれ自体が上位表示されやすいと
いう点です。

もう一つは、専門サイトからメインの目標サイトにリンクをはるとメインの目標
サイトの検索順位があがるという点です。

理由は、専門サイトも、メインの目標サイトも通常類似した関連性のあるコンテン
ツなので、Googleでは関連性のあるコンテンツのページからのリンクをそうでない
場合よりもより高く評価するというアルゴリズムがあるからです。ただし、これは
必ずしも関連性の無いテーマのページからのリンクは効果が無いという意味ではな
く、関連性のあるテーマのページからのリンクのほうがそうでないページからリン
クしてもらうよりもより効果があるという意味です。

以上4つの特徴の中でも(4)の「専門サイトをほとんどもっていない」という問題を
解決するために、あなたがすぐにでも専門サイトを企画して、つくることはメイン
の目標サイトの順位アップに確実に貢献します。

このやり方はヤフーのYSTが導入された2004年以前の日本のSEO業界では常識的なや
り方でしたが、多くの人たちが昨年12月1日までYSTで上位表示するためのSEO対策に
没頭していて忘れてしまったクラシックな手法ともいえるので、読者の皆様には確
実に効果を出していただくために原点に帰って専門サイトを増やしてそれらからメ
インの目標サイトにリンクをはり、かつ専門サイト自体も別の目標キーワードで検
索順位をあげるという王道で不滅で、確実な手法を思い出し、実践していただきた
いです。

YSTはもう日本の検索エンジン業界には存在しません。Googleが日本の検索エンジン
業界を支配しているのです。一緒にGoogleで上位表示されるためのサイト作り、SEO
対策を初心に帰って目指しましょう!

今年も皆様にとってより飛躍の年になること祈っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、ホームページ制作会社のための受注獲得10の戦略セミナー
- 最短で新規HP受注増・経営安定化はこうすれば成功する -


今、多くのホームページ制作会社さんにとって、ホームページ制作の受注を獲得す
ること、増やすこと、特に単価の高い受注をとる事が困難になってきています。

この状況を打破するために新しいセミナーをホームページ制作会社の皆様のために
開催することにしました。

講師はこれまで多くのホームページ制作会社にその時その時の受注獲得の最適な方
法を教えてきた鈴木将司が努めます。

このセミナーは:

1、自社のホームページ制作受注を今すぐ増やしたい方
2、新しい考え方、新しい営業戦略で経営を安定させたい方
3、もっと儲かる新しい商材を求めている方
4、これからホームページ制作会社を始めたい方
5、自社の商品の品揃えにホームページ制作サービスを追加して成功させたい方

の方のために最新の成功事例を用いて、セミナー受講後すぐにスタートできる即
戦力のアイデアを提供します。
セミナー詳細は:

http://www.web-planners.net/webplanners_semi_webseisakukaisha.html

です。

東京会場:
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01tokyo.html

大阪会場:
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01osaka.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)


Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Google・Yahooの2大検索エンジンに関してのセミナー等受講しました者です。
2点お聞きしたい事があります・
◆まずは1点目です。
現在のHPは自分自身で作成しております(PC/携帯共にです)
今回独自ドメイン取得し http://XXXXXX.jp/ を利用して携帯サイトを作成しようか
と思っております。

この場合、ドメインは異なりますが、既にある携帯サイトとよく似たサイト内容
になってしまうため、ミラーサイトとしてYahoo・Googleなどから判断されるので
しょうか?

それよりも例えば、冷え性だけに特化した内容を独自ドメインを取得して作成する
方がいいのでしょうか?

◆次に2点目です。
独自ドメイン・レンタルサーバーはどちらの物がオススメでしょうか?
ロリポップ・ムームードメインを考えているのですが・・・

以上2点ですがよろしくお願い致します。
(匿名希望)

A>>>

ご質問ありがとうございます。
まず1つ目のご質問ですが、PCサイトと携帯サイトをそれぞれ異なったドメインで
取得してそれぞれにほとんど同じテーマのサイトを開いてもミラーサイトにはなり
ませんのでご安心ください。

理由はそれぞれのテーマが全く同じでも、ページとページを比較した場合、全く同
じ情報が同じ文字数書いていることはないので完全なミラーサイトになることはあ
りません。

特に携帯サイトが携帯サイトしか登録してもらえない大手ディレクトリーサービス
に登録にされているとさらに確実に携帯サイトは携帯サイトと認識してくれますの
で大手ディレクトリーサービスのJエントリー、クロスレコメンドに登録すること
をおすすめします。

http://dym.jp/777/
から
・Jエントリーモバイル
・クロスレコメンド

を申し込みするとそれぞれ1000円割引ですのでお得です。

2つ目のご質問ですが、独自ドメイン・レンタルサーバーでおすすめしているのが:

安めだと

さくらインターネット
コアサーバー
カゴヤ
moover
heteml
Xサーバー
ハッスルサーバー
チカッパ

で、高くて安定性も高いものとしては

CPI(KDDI)
ファーストサーバー
NTT PC
WADAX

をおすすめしています。

ロリポップは以前YST時代にトラブルが数回あったのでおすすめしていません。

以上ですがぜひ参考にしてください。

4、ご質問・ご意見の募集について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー参加者様よりのご質問・ご意見をお待ちしております。売り上げアッ
プのためのこと、GoogleのことでもYahoo!JAPANその他検索エンジンのことで
もご質問お寄せ下さい。
このサポートニュースの主役はあなた自身です。
皆さんのご質問・ご意見は皆さんご自身だけではなく、他の方たちのプラスに
なることですのでその方たちのためにもどうかお寄せ下さい。
ご質問フォームをご用意いたしましたので詳細は:
http://www.web-planners.net/webplanners_question.html
をご覧下さい。ご質問お待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――
発行:社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)
http://www.web-planners.net
各地最新セミナー詳細
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_top.html

連絡先:
東京本部: 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
電話: 03-3519-5315 FAX: 03-3519-5316
大阪本部: 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号
電話: 06-6155-8123 FAX: 06-6155-8323
suzuki@web-planners.net
――――――――――――――――――――――――――――
※本メールは社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)主催の検索エ
ンジン対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方に効果保
証の無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
※今後サポートニュースのメール受信解除をご希望の場合、解除させていただ
きますのでお手数ですが本メールをそのまま送り返して下さい。
suzuki@web-planners.net

≫「SEO対策サポートニュース」バックナンバー一覧に戻る

PAGE TOP