HOME -> 「SEO対策サポートニュース」バックナンバー -> ヤフージャパンがGoogleを検索エンジンに採用決定!

ヤフージャパンがGoogleを検索エンジンに採用決定!

検索エンジン対策セミナー参加者様のための・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策サポートニュース 2010年7月28日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)
http://www.web-planners.net
編集・執筆:鈴木将司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このニュースはこれまでに社団法人 全日本SEO協会/セミナーチャンネル主催の 検索エンジン対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、 著書、DVDをご購入頂いた方に無料サポートの一環としてお送りさせて頂いて おります。
━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、ヤフージャパンがGoogleを検索エンジンに採用決定!!
- Bingではなく、Googleを採用することになった! -

2、SEO EXPO 2010を9月7日開催
- 200名様以上が参加する2年に1度のSEOのイベント -

3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

4、ご質問・ご意見の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、ヤフージャパンがGoogleを検索エンジンに採用決定!!
- Bingではなく、Googleを採用することになった! -

昨日7月27日ヤフージャパンがGoogleを検索エンジンに採用することになりました。
すでに多くの皆様がこのビッグニュースをお聞きになり今後のSEO対策に不安をお
持ちだと思います。

統計によるとヤフー検索とGoogleで日本の検索エンジン利用者数の90%以上を超え
ており、ヤフー検索でもGoogleを使うということは、Googleでの上位表示が検索
エンジンからの集客の鍵となるどころか、ほとんど全てといっても過言ではない
、Google一極集中の時代が来ることは明らかです。

ヤフーの現在の検索エンジンが廃止されて、Googleの検索結果がヤフージャパンで
表示されるようになるのは早くて

2010年12月/2011年1月

くらいと予測されますが正式にはまだ変更する時期は発表されていません。

2010年12月/2011年1月

でないとしても、来年初旬には変更されるはずです。

そのような状況になった今、私たちSEO対策をする者は何をすべきなのでしょうか?

多くのすべきことがありますがまず最も気をつけなくてはならないのがサイトの中
にGoogleが嫌うスパム行為をしないことです。

これが発覚するとGoogleからメールが来て「あなたのサイトは最低30日間Googleで
表示されなくなります」という恐ろしいメールが来ることになります。

このことは最新のセミナーでも詳しく解説していますが、最近最も問題を引き起こ
しているのがスタイルシートを悪用してブラウザーで見ても目に見えない文字を隠
すという裏技です。

その1つはブラウザーの外にテキストを表示させて人間の目に見えなくさせる「テキスト
飛ばし」で、もう一つは画像の裏にたくさんのテキストを隠す「テキスト隠し」です。

少しでも心当たりのある方は今すぐそれらを削除してGoogleが私たちのサイトの命運
を握る独裁体制を敷く前に対応なさってください。

全日本SEO協会では、今後来るべきGoogleによる国内検索市場の支配体制に備えて絶対
にGoogleから消されないためにすべきこと、Googleで確実に上位表示を達成して、
Googleを採用するヤフーでも同時に上位表示するための考えられる全ての分析、提案
をさせていただきます。

毎月会員様に郵送させていただいている「MONTHLY SEO REPORT」でこのことをテーマ
に数カ月連続して特集を組む予定です。

来月の8月中旬には290社様超の会員の皆様に郵送させていただきます。

全日本SEO協会へのご入会をご検討中の方はぜひ

http://www.zennihon-seo.org/annai/ippan.html

をご覧の上お申し込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、SEO EXPO 2010を9月7日開催
- 200名様以上が参加する2年に1度のSEOのイベント -

2010年9月7日(火)東京赤坂のホテルニューオータニ 本館 おり鶴 麗の間
http://www.newotani.co.jp/tokyo/banquet/hall/orizuru_rei/index.html
にて全日本SEO協会が主催する2年に1度のSEOのイベントの「SEO EXPO 2010」を開
催します。

会場では、低コストでSEO対策を成功させるためにおすすめの各種サービスのプレ
ゼンテーションやブースをご用意させていただ、200名以上の方が参加する予定
です。

ご来場いただいた方にはSEOに関する書籍やDVDをもれなくプレゼントさせていただ
きます。

読者の皆様限定で先着100名様を無料ご招待させていただく予定です。
次回のSEO対策サポートニュースで詳細をご報告させていただきますので

・自社サイトのSEO対策を成功させたい方
・クライアント企業のSEO対策を成功させたいホームページ制作会社様、SEO会社様

はぜひお申し込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)


Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

お世話になります。
叶と申します
全日本SEO協会東京本部事務所のご近所・2丁目で、ささやかな居酒屋をやってい
ます。今年で36年になります。
検索順位降格についての対策を、お教えいただきたくお願いいたします。

■当店のホームページhttp://www.ooami.com の検索順位の変動に悩まされています。
「新橋 居酒屋」という検索ワードで只今(7月26日)
google:13位
Bing: 3位
yahoo!:101位以下です。

■2008年から2009年6月ごろまではyahoo!では1位でした。
時には3位から7位ぐらいまで落ちる事はありましたが、
常に1ページ目にありました。googleでは11-18位前後だったとおもいます。

■2009年6月に全面的に手をいれてサイトを作り直しました。(この際にオープン
ソースのWordPress を使いました。)
一時的には検索順位が下がる事は覚悟しておりましたので、
幾許かの効果を期待して、

■2009年8月にヤフービジネスエキスプレスに申請し登録されました。(ヤフー検
索画面ホームページ名下のキャプションの冒頭は
「内幸町駅近く。云々」となっています。これを「新橋駅近く。」に訂正申し入れ
をしましたがだめのようです)

■その後以下の如く順位変動しました。
 2009年 8月G:10位,Y:13位,B:10位
2009年 9月G:12位,Y:11位,B: 5位
2009年10月G:13位,Y:15位,B: 4位
2009年11月G:18位,Y:15位,B: 3位


■2010年になっての検索順位の記録はありませんが
2ページ目にはあったようにおもいます。

■今回暫くぶりに検索してみまして
yahoo!では圏外という結果に驚かされております。

■「新橋 居酒屋」という検索語が果たして商売のために有効な語か、
という事も検討しなくてはなりませんが、
他の語句も悉く順位下がるのではないかと、危惧しています。

「新橋 和食」では
2009年 9月G: 2位,Y: 5位,
2010年 7月G:12位,Y:15位


「新橋+商品名」(※)では、当店がらみのブログ等も含めて、
今のところ1ページ目にまだ検索結果があらわれています。

■いくつもの語句で検索結果上位に狙うよりも、
「新橋 居酒屋」というサイトを作り、そこからホームページに誘導するリンクを
設えたほうが得策でありましょうか。
■まったくの素人憶測で根拠はありませんが、「WordPress」を採用した事に、
yahoo!降格の拘わりがありませんでしょうか。

■以上取り留めなく縷々書き連ねましたが、お汲み取りいただけましたら
ありがたく存じます。
対策方法をご指導いただきたくお願いする次第であります。
どうぞよろしくお願いいたします。

末筆ながら鈴木先生の益々のご活躍とご発展を期待しております。
(酒肴旬菜・おおあみ様 http://www.ooami.com)

A>>>

状況お伝えいただきありがとうございました。
サイトと、検索結果、被リンクの検索結果などを拝見させていただきました。

1、まずサイトの内部についてですが全体的には大きな問題がありませんが、トップ
ページに本文が少なすぎます。
画像ばかりのトップページでは上位表示はできなくなってきているので、お店の特徴
や挨拶文を600文字以上すぐにトップページに追加してください。

その他のSUBページにもテキストが少ない傾向があるので400文字づつ追加してくださ
い。

だだし、それらのページには無理して 新橋 とか 居酒屋 をいれすぎないであくまで
自然な文章をいれれてください。
その後1カ月から3カ月、平均2カ月で順位は改善されるはずです。

2、被リンクが少なすぎます。つまり御社のサイトをリンクしているリンク元の数が
圧倒的に少ないです。100数十件しかありません。
このキーワードは思いの外競争率が激しいです。ヤフーで 検索したら21,200,000件
も該当しています。

大手ディレクトリーサービスにも以下の優先順位で登録申請してください。

クロスレコメンド
e-まちタウン
サイトリスト
BPNディレクトリ
Jエントリー

http://dym.jp/777/
で申し込むと全品1000円OFFなどで得をします。

次に相互リンクについてですが、リンク集を拝見したら相互リンクがほとんどしてい
ないようです。200件目標で相互リンクを募集しているサイトを検索エンジンで見つ
けて相互リンクの依頼をしてください。

以上ですができるところからすぐにお始めください。必ず復活できます。

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

以前メールマガジンで「特定の才能のある個人や企業にヤフーの検索結果に2つかそ
れ以上表示させない」ということでした。当方では、同様の内容のサイトがPC用と
携帯用に分かれてあります。PCで検索すると、同様のキーワードでPC用と携帯用の2つのサイトが引っかかってしま
います。問題でしょうか?また、どうしたらよいでしょうか?
(長嶋鍼灸室)
http://www.geocities.jp/tsututu/

A>>>

同じドメインの中にPC版とモバイル版がある場合、PC版のサイトの内部に問題があ
るとモバイル版のサイトが上位表示されてしまい、PC版のサイトが圏外になること
があります。
そのような状況でないのでしたら現状のままで大丈夫ですのでご安心ください。

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

お世話になります。
美容室・サロン向けに、自然素材の染毛料等を卸す側ら、
コンサルティングも手がけております。

クライアントさまには、WEBサイトを自作する技術も、依頼する費用もないところ
が多い状態です。
そこで、これらの皆さんに最低限の費用でWEBサイトを提供し、
集客に役立ててもらうことを考えました。

と同時に、
自社サイトの外部リンクを稼ぐために、
自社サイトに手を加えて、
クライアントの美容室様・サロン様を検索できる
ポータルサイトを自作しようと考えております。

といっても、全て弊社スタッフが内製で行いますので、
各クライアントに提供するサイトは
デザインは共通(コピー)で、テキストや写真のみ変更することにして、
その分、費用は当社の手間代しか頂かないつもりです。

ただ、ドメインはすべて独自ドメインを使用し、
サーバーもバラバラにして、
これらの費用も、ほとんど実費のみの徴収にとどめるつもりです。

とにかくお金のかけられないクライアント様に
WEBサイトを安く提供し、集客に役立ててもらうこと、
プラス、当社サイトのリンク対策が目的です。

以上の計画ですが、
なにかSEO上マイナスの要素はありますでしょうか?
テキストと写真が入れ替わっただけの
そっくりなサイトが複数登録されることになりますが、
そこは問題ないでしょうか?

よろしくお願いいたします。
(匿名希望)


A>>>

とても素晴らしいご企画だとおもいます。
お話を伺っている限り問題はありませんのでご安心ください。
ただし、ポータルサイトを作るときは以下のことにお気をつけ下さい。

1、ポータルに掲載する各店舗様の情報が各店舗様の独自のサイトの内容と同じに
ならないことです。

各店舗様の独自のサイトの内容の1割程度をポータルサイトに掲載するのでしたら
問題はありませんがそれ以上やるとリスクが高まりますのでお気をつけ下さい。

2、地域別ページをポータルサイト内に作るときは情報がほとんどない空のページ
はつくってはなりません。
特に店舗数の少ない地域のページの情報が不足がちなのでいくつかの情報が少ない
地域ページはいっそのこと一緒のページに統合して何とかそのページにたくさん
の情報を詰め込んでください。

以上ですがご成功お祈り申し上げます。


4、ご質問・ご意見の募集について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー参加者様よりのご質問・ご意見をお待ちしております。売り上げアッ
プのためのこと、GoogleのことでもYahoo!JAPANその他検索エンジンのことで
もご質問お寄せ下さい。
このサポートニュースの主役はあなた自身です。
皆さんのご質問・ご意見は皆さんご自身だけではなく、他の方たちのプラスに
なることですのでその方たちのためにもどうかお寄せ下さい。
ご質問フォームをご用意いたしましたので詳細は:

をご覧下さい。ご質問お待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――
発行:社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)
http://www.web-planners.net
各地最新セミナー詳細
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_top.html

連絡先:
東京本部: 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
電話: 03-3519-5315 FAX: 03-3519-5316
大阪本部: 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号
電話: 06-6155-8123 FAX: 06-6155-8323
suzuki@web-planners.net
――――――――――――――――――――――――――――
※本メールは社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)主催の検索エ
ンジン対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方に効果保
証の無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
※今後サポートニュースのメール受信解除をご希望の場合、解除させていただ
きますのでお手数ですが本メールをそのまま送り返して下さい。
suzuki@web-planners.net

≫「SEO対策サポートニュース」バックナンバー一覧に戻る

PAGE TOP