HOME -> 「SEO対策サポートニュース」バックナンバー -> 着実で安全なリンク対策のすすめ

着実で安全なリンク対策のすすめ

検索エンジン対策セミナー参加者様のための・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策サポートニュース 2010年4月27日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)
http://www.web-planners.net
編集・執筆:鈴木将司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このニュースはこれまでに社団法人 全日本SEO協会/セミナーチャンネル主催の 検索エンジン対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、 著書、DVDをご購入頂いた方に無料サポートの一環としてお送りさせて頂いて おります。
━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、着実で安全なリンク対策のすすめ
- 充実してきたディレクトリーサービス -

2、『24時間以内に新規客を獲得する方法』セミナー
  - アドワーズ、ヤフーリスティングを使えば即時に集客できる -

3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

4、ご質問・ご意見の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、着実で安全なリンク対策のすすめ
- 充実してきたディレクトリーサービス -


今年3月11日のヤフーの変動から、今日まで大きな変動はありません。
今のヤフーの状況はどうなのか? それは3月11日以来1つの大きな問題がヤフー
上位表示を目指す企業に突きつけられています。

それは古いサイトからのリンクを増やさないとヤフーでの検索順位があがらな
くなってきたということです。

この状況は次回のヤフーの変動が予想される今年5月末から6月初旬まで変わら
ないはずです。

問題はどうすれば古いサイトにリンクをしてもらえるかです。

役にたつコンテンツをサイトで配布したり、相互リンクの依頼をすることをい
つもセミナーなどでみなさんに提案しています。

しかし、限られた時間や経営資源しないなかでどの企業もそうしたことを今す
ぐできるとは限りません。

そのように手詰まりになっている方におすすめのサービスがあります。

それは古いドメイン、それも2003年から開かれている30以上の古いドメインで
ヤフーカテゴリにも登録されているしっかりとしたポータルサイトに登録して
くれるディレクトリーサービスです。

しかもそのサービスは一回だけの審査料金だけしかかかりません。

それは
http://dym.jp/777/
にある
e-まちタウンという知る人ぞ知る古いポータルサイトに登録することです。
厳選したサイトを地域ごとに適切に分類・整理して提供するという丁度ヤフー
カテゴリの地域版のようなところに登録してリンクをしてもらうというサービ
スです。

3万円台からの料金で良心的ですのでここに登録することをおすすめします。
また
http://dym.jp/777/
にある各種ポータルサイトへのディレクトリー登録は全て1000円引きというこ
れまでにない業界の慣習を打ち破る私たちに嬉しい割引サービスがあります。

今はまず確実に古いサイトからのリンクを獲得できるサービスを利用してこの
オールドメインからのリンクがものをいう厳しい時期を乗り越えて下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、『24時間以内に新規客を獲得する方法』セミナー
  - アドワーズ、ヤフーリスティングを使えば即時に集客できる -

2008年くらいまでは、上位表示さえしていれば新規客が獲得できていた会社は
沢山ありました。

しかし、2009年に入ると・・・

・上位表示していても問い合わせがない。
・上位表示していても注文が入らない。
・既存客が流れた。
・上位表示しているが、クリックされない。

という声が多くなりました。

この状況は、不況が原因なのではなく、お客様の思考が変化したことが原因です。

事実、今でも新規顧客を獲得できる方法はまだまだあります。

今回のセミナーでは、中小企業のマーケティングを専門に提供されている株式
会社ジーニアスウェブの小園浩之氏を講師としてお招きし、 法人サイトですぐ
に活用できる集客方法を解説していただきます。

このセミナーでお伝えすることは24時間以内に実行可能な項目が約8割を占めます。

このセミナーの詳細は
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_kozono.html
にありますのでご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)


Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

セミナー等でお世話になっております。インターネットに関しては素人同然の
ため、よろしくお願い致します。
Googleの幣サイトの検索順位についての質問です。「カウンセリング」が弊社
サイトの重要キーワードですが、現在のところYahoo!では1位に近い位置に表
示されています。一方Googleでは十番台の表示が続いています。
ところが、Googleでも時折、何かの拍子にという感じで、1位か2位に表示さ
れている時があるのです。しかし観察していると、必ず数時間後には再び十位
台に戻っています。そんなことが、ここ数ヶ月の間に何度も繰り返されています。
サイトの作りにはベナルティーを貰うようなものはないと思っていますが、こ
れはGoogleによるペナルティーのようなものでしょうか。ただ、他のキーワー
ド(たとえば「ストレスカウンセリング」その他)ではGoogleでもトップや上
位表示がされています。
どうぞ、よろしくお願い致します。
(匿名希望)

A>>>

このようなグーグルの不安定な時にすべきこととしては新規ページを追加して
トップページからリンクをすることです。
そうすることにより現在グーグルがサイトの評価基準として重要視するサイト
の更新頻度をアップして成績をあげることができますので必ずお試しください。

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

鈴木先生の本を読むと、ヤフー電話帳掲載のメリットについて述べられている
ため、当方も掲載依頼をした結果、SEO上の恩恵に預かりました。その後、
ヤフー電話帳はヤフー地域情報に統合されましたが、SEO上のメリットは以前と変わりないの
でしょうか?
(長嶋様)
http://www.seiritsusenmon.jp


A>>>
ご質問ありがとうございます。数年前までは効果が期待できましたし、実際に
ヤフージャパンでlink:でホームページアドレスを検索するとリンク元に良く
出てきました。
しかし、今日ではもはやみることがありません。
ですのでSEO対策としてはこのサービスは今はおすすめしておりません。
今後もこうしたサービスでSEO対策上効果のあるものを知ったら必ずこのメール
マガジンで報告させていただきます。

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

お世話になります。以前、セミナーを受講させていただきまして、大変勉強に
なりました。目標キーワードでの順位も安定しております。ありがとうござい
ます。これから、相互リンクをもっと頑張りたいと思います。さて、鈴木先生の「PC&モバイル
ヤフー! SEO完全攻略ガイドを拝読させていただきまして、外部要素で、メジ
ャーなディレクトリサービスへの登録は当たり前との事で、現在、ヤフーとクロスレコメンドには
登録済みで、Jエントリーは申し込みをしました。最近になって新しいディレ
クトリ登録サービスが始まってきました。iディレクトリ、SiteListエントリー、BPNディレクト
リなどです。特にiディレクトリはサブページなどを含め7ページが登録可能と
の事です。これからロングテール検索を考えると有効なのかなと考えております。こういったデ
ィレクトリサービスに予算があれば登録をしていったほうがいいのでしょうか。
よろしくお願いします。
(匿名希望)

A>>>
ありがとうございます。
丁度今回のSEO対策サポートニュースの巻頭で提案したようにディレクトリー
サービスへの登録はどの企業にとってもすべきことです。
http://dym.jp/777/
にはおっしゃるようなディレクトリーサービスのほとんどがありかつ1000円
割引になっているのでなるべくたくさん登録なさってください。
ただし今現在のおススメ度は:

1、e-まちタウン
2、クロスレコメンド
3、BPNディレクトリ
4、SiteListエントリー
で最後が
5、iディレクトリ
です。iディレクトリさんはとてもよいサービスだとは思いますが掲載先の知
名度とドメインの古さで最後になってしまいます。


4、ご質問・ご意見の募集について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー参加者様よりのご質問・ご意見をお待ちしております。売り上げアッ
プのためのこと、GoogleのことでもYahoo!JAPANその他検索エンジンのことで
もご質問お寄せ下さい。
このサポートニュースの主役はあなた自身です。
皆さんのご質問・ご意見は皆さんご自身だけではなく、他の方たちのプラスに
なることですのでその方たちのためにもどうかお寄せ下さい。
ご質問フォームをご用意いたしましたので詳細は:
http://www.web-planners.net/webplanners_question.html
をご覧下さい。ご質問お待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――
発行:社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)
http://www.web-planners.net
各地最新セミナー詳細
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_top.html

連絡先:
東京本部: 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
電話: 03-3519-5315 FAX: 03-3519-5316
大阪本部: 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号
電話: 06-6155-8123 FAX: 06-6155-8323
suzuki@web-planners.net
――――――――――――――――――――――――――――
※本メールは社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)主催の検索エ
ンジン対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方に効果保
証の無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
※今後サポートニュースのメール受信解除をご希望の場合、解除させていただ
きますのでお手数ですが本メールをそのまま送り返して下さい。
suzuki@web-planners.net

≫「SEO対策サポートニュース」バックナンバー一覧に戻る

PAGE TOP