HOME -> SEO用語解説 > サイト名の付け方

SEO用語解説 - さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト名の付け方

name.png

サイト名は、とても大切なものです。


それは、どのようなサイト名をつけるかで、Googleの検索順位が変わってくるからです。


たとえば、あなたの会社がダイエット食品を扱っていたとします。
そして、社名が「○○商店」というものだったとしましょう。
しかし、Googleの検索結果で上位表示を狙いたい場合は、サイトのタイトルを「○○商店のホームページ」というものにするのは避けるべきです。


それは、「ダイエット食品広場」というような、「ダイエット食品」というキーワードを使ったタイトルにした方が上位表示されやすくなるからです。


上位表示を狙う場合は、サイトのタイトルと社名は別のものだと考えた方が良いのです。


次の例は、「横浜 相続」 というキーワードでGoogleで上位表示されやすいサイト名の例です。


《「横浜 相続」 というキーワードで上位表示しやすいサイト名の例》

続遺言相談センター

横浜相続遺言相談センター

相続手続支援センター 横浜駅前

横浜相続なんでも相談所

神奈川県相続相談センター

相続手続サポートオフィス

横浜相続放棄相談センター

相続手続支援センター神奈川


ただし、すでに似たようなパターンのサイトが大量に存在している場合、こうしたサイト名にするとユーザーにサイト名を覚えてもらいにくいというデメリットもあります。このデメリットを避けるためには目標キーワード以外に個性的な単語をつけることです。


すでにサイト名をつけて、そのサイト名でサイトを運営している場合は、別のサイト名に変更出来ないこともあるでしょう。


このような場合には、キャッチフレーズ的な形式を使用するという方法があります。
例を挙げると、「ダイエット食品の○○商店」というようなものです。
このようにキーワードをサイト名に組み込み、リンクを張ってくれそうなサイトに「ダイエット食品の○○商店」という形式でリンクをしてくれるように依頼しましょう。


しかし、サイト名の前に沢山のキーワードを含めてリンクを張ってもらうとGoogleのルールに違反することになりペナルティーを受ける原因になることがあります。


サイト名の前に何かキーワードを含める時は欲張らずに1つのキーワードだけにするようにして下さい。


【関連情報】

『4文字のマジック』というネーミング戦略



このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP