HOME -> SEO用語解説 > RSSフィード・RSSリーダー

SEO用語解説 - あ

RSSフィード・RSSリーダー

Webサイトの更新内容をXML形式で記述したデータのことをRSSフィードと呼びます。「RSSリーダー」と呼ばれる専用のソフトウェアやRSSに対応したブラウザを用いることで、新着情報のチェックが可能になります。多くのブログツールは標準でRSSフィードを出力可能なため、更新チェックツールとして大きく普及しています。ブログ以外でも、RSSフィードを提供しているニュースサイトや企業サイトなどが多く存在します。RSSに対応したブラウザで、RSSフィードを提供しているWebサイトを閲覧すると、アドレス欄やステータスバーなどに、フィードの存在を示すアイコンが表示されます。それをクリックすると、RSSフィードの登録ができ、以後、そのWebサイトの更新状況を簡単にチェック可能になります。

RSSフィードを登録して、Webサイトの更新チェックを行う専用のソフトウェアやサービスも存在します。更新内容の全文がRSSに含まれる場合、WebサイトにアクセスしなくてもRSSを読むだけですべての本文が読めます。多くのWebサイトを素早く巡回する目的にも役立ちます。RSSフィードを配信していれば、「RSSリーダー」やRSS対応ブラウザの利用者に対して効率よく更新情報を伝える事が可能です。

PAGE TOP