中嶋様

←前へ  SEO対策セミナー参加者様の声HOMEへ  次へ→

目標キーワード:相互リンク
セミナー後にアクセスアップの総合サービス立ち上げを決意
中嶋様「わたしの体験談」
体験談募集のメールをいただき、セミナー参加の際の感謝の意を含めて投稿いたしました。
その時の感動を思い返し、ビールを飲みながら、そこはかとなく書いております。
真に不謹慎です。酔っ払いの文筆ですので、使い物にならなければ笑って不採用にして下さい。
なお私は、2005年冬に大阪のセミナーに参加した、中嶋裕二というものです。
運営サイトは
検索ネットショップ
相互リンク倶楽部
設置無料かんたんマルチ検索窓
です。
おかげさまで「無料検索窓」「フリー検索窓」などのキーワードでは、かなり上位に位置できるようになりました。

ちなみに、本メールをいただく以前に、セミナー受講時の感動をWebページで既にUPしておりました。
http://linkclub.useing.comの「疑問解消」というページです。
今回の投稿は、ほぼそのWebページの内容と同様です。

さて、この度の書籍出版おめでとうございます。
是非購入したいと思っております。
一ファンとして、ますますのご活躍お祈りしております。
===========================================
2005年冬に、「ヤフー登録徹底対策・入門編セミナー」「ヤフー登録徹底対策・応用編セミナー」「SEO徹底対策Google上位表示セミナー」 「Googleページランク即効アップ達成セミナー」の4セミナーに参加しました。
私の場合は、SEOテクニックは当然ながら、サイト主催者はどんな心構えでサイトを運営し、サーチエンジンに立ち向かうかという、もっとも大事なハートの部分に刺激を受け、教えられました。
私は、ある日、本屋でならんでいる「アフィリエイトで月収○○万円」的な書籍を何気なく手に取ってみて、たまたま仕事絡みで、HTMLやJavascriptやCGIが使えたので、Webサイト運営で、そんな景気の良いことになるのかなぁ・・・と面白半分アフィリエイトサイトを立ち上げたのです。

しかし、お金儲けどころか、1日10とか20程度のアクセスしかなく、そのことに腹が立って、「アクセスアップ」という命題に、のめりこんでいったのです。
セミナーを受講する以前から、既に、やれメタタグがどうの、やれリンクのアンカーテキストがどうの、Javascriptはロボットが解析しづらいから避けるべしとかというテクニックの研究に埋没してきいました。
このセミナー受講も、その延長線にありました。クルーラロボットにいかに取り入ることの出来るWebページをつくれるか。そんなテクニックを習得するために参加したのです。

しかし講師の鈴木将司氏に、真っ向からその思惑は叩き潰されました。

例えていうなら、就職活動中の学生が、本当は社会に通用する精神とスキルを磨いて、それを武器に就職戦線に立ち向かわなければならないという本質を見失って、一生懸命走り回って、コネばかりを探し回っているところに、「バカヤロー!自分自身を磨かないで、なんで就職できるんだよ!」と言われたような感じでした。
誤解の無いように補足しますが、鈴木氏は、セミナー中けっして声を荒げたりどなったりしておりません。切々と熱く語られただけです。
しかし、私の頭にはその言葉がガンガン響いたのです。

鈴木氏は、こう語られました。
(1) インターネットは推奨社会である、よいコンテンツを持っているサイトには自然にアクセスが集まり、推奨リンクが増えて、検索エンジン上位に表示される。

実に私は本質論を見失い、広告バナーだけをベタベタ貼っただけの、独自コンテンツの一切無いサイトを、どうやって検索エンジン上位に上げるか、どうやって検索エンジン情報収集ロボットをだますかという、いかに本末転倒の努力をしていたかという事を突かれました。

(2) ユーザーは基本的にインターネットの情報はタダだと思っている。しかし、タダである以上、それほど深い専門知識や学術論を期待しているのではない。自分の身の丈より少し上の知識を得ようとしている。だから独自コンテンツという言葉を重く受取る必要は無く、自分が人より少し知っていることを盛り込むだけで、アクセス数は格段に良くなる。
でもYahooや楽天のような巨大組織のサイトじゃあるまいし、そんな独自性を持った、すばらしいコンテンツなんて私にはとても作れない・・・と思考が袋小路に入った時に、鈴木氏はこう語られました。
ふっと気が楽になりました。自分のできる範囲で、インターネットユーザーに提供できるサービスって???セミナーを受講しながら私の頭が回転しだしました。

その後いろいろなテクニックや実際の成功サイト事例など話がすすみ、そして最終的な夢まで与えていただきました。

(3) yahooカテゴリに、いかに登録してもらえるかと模索していますが、いっそ私たち(そのセミナーの受講者)が運営するサイトが第2第3のYahooになれば良いのです。そうすれば逆に皆さんのサイトに他のサイトが登録申請しに来て、審査が大変です。しかも推奨リンクだらけです。一日も早くそうなれるように、ともにがんばりましょう。

うれしかったです。そうだ、空っぽサイトから意味の有るサイトにするためもう一度やり直そう、YahooやGoogleに成れそうにはないけれど、やれるだけやってみよう。

かなり元気をもらえました。

セミナー受講後、私は「誰からいくら儲けるか」ではなく「誰に何を提供する」サイトにするかという発想の転換を図りました。
そしてテーマが決まりました。「アクセスアップに日夜頭を悩ますサイト運営者を応援するサイト」です。
自分でも笑ってしまいました。日夜頭を悩ましているのは自分自身なのですから。

今提供しているのが、YahooやGoogleなど複数の検索サイトをひとつの検索窓でマルチ検索できる、かんたんフリー検索窓の提供というコンテンツです。
だれでも運営サイトの機能UPにつなげて下さい、という趣旨です。
最近はいろいろなサイトで私の提供している検索窓を使っていただけるようになりました。なんだかお金儲けから逸脱してきましたが、自分の作ったものが他のサイトで使われているのを見ると、結構わくわくしてきます。
最終的に与えてもらった夢の話からですが、検索エンジンも作ってみました。YahooやGoogleにはとても及びません。
意外に悩んだのが、登録フリーにしたい、でも自殺サイトとか毒ガス製造サイトとかに登録されたら嫌だ、まじめにサイト運営しているところだけ登録してくれる、しかもフリーに登録できるようにするにはどうしよう・・・と考えた時に、このセミナーの情景が頭に浮かびました。

そこには私のような、「よこしま甘々副業サイトしたいな症候群」運営者はいませんでした。他の受講者の方々は、法人商用サイト運営者で、真剣にサイトのアクセスアップに取り組んでいる人達でした。
そうだ!商用サイト専用の検索エンジンにしよう、ということでネットショップ専用検索エンジンということになりました。

最近、相互リンク相手とリレーションし、リンクページを簡単に作れるフリーCGIサイトも最近立ち上げました。
まだサイト運営者に受け入れられるかはわかりません。まぁ失敗は成功の母ですから成功しても失敗しても良しと思っています。

今も新たなプランが頭にあります。CGIでプログラムを部分的につくっています。
鈴木氏にすっかりやられてしまいました。アフィリエイトで小金稼げたらいいなぁ?・・・くらいから、頭殴られて、引っ張りあげられて、希望を与えられて、今に至る。実に有意義なセミナーでした。

さて話は変わります。1回の無料相談が受けれるのですが、いまもって行っていません。
もう少しサイトコンテンツがちゃんとしたら、とか、もっと質問次項をまとめてから、と行きたい気持ちはあるのですが、受取った教えが壮大だったので、どうも踏ん切りがつかないのです。
きっと、氏は「そんな大上段に構えずに気軽に相談に来てください」とおっしゃるのでしょうが・・・さてさて自分がいまだ自分のサイトに納得できず、でも行きたくもあり・・・こまったものです。

講師よりのお礼

素晴らしい行動力尊敬いたします。
メディアネットジャパンもへこたれないでたくさんの無料サービスサイトつくりまくるようがんばります。
社員一同励ましていただきましたこと感謝申し上げます。

←前へ  SEO対策セミナー参加者様の声HOMEへ  次へ→