HOME -> 「SEO対策サポートニュース」バックナンバー -> 【速報】遂に日本のサイトにもモバイルファーストインデックスが適用され始めた!!

【速報】遂に日本のサイトにもモバイルファーストインデックスが適用され始めた!!

検索エンジン対策セミナー参加者様のための・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策サポートニュース 2018年5月19日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         発行:一般社団法人 全日本SEO協会
         http://www.web-planners.net
         編集・執筆:鈴木将司
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このニュースはこれまでに一般社団法人 全日本SEO協会 主催の検索エンジン対策
セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、著書、DVDをご購入
頂いた方に無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、【速報】遂に日本のサイトにもモバイルファーストインデックスが適用され始めた!!
~ モバイルファーストインデックス時代の到来 ~

2、会員サービス活用ガイド「SEO成功ロードマップ2018年春バージョン」の公開
~ 入会後、どこから何をすればよいのか? ~

3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

4、ご質問・ご意見の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、【速報】遂に日本のサイトにもモバイルファーストインデックスが適用され始めた!!
~ モバイルファーストインデックス時代の到来 ~

昨日、19:20にGoogleから全日本SEO協会の会員サイトにモバイルファーストイン
デックスが適用されたという連絡が来ました。
http://www.web-planners.net/blog/archives/000292.html

思えば、最初にGoogleがモバイルファースインデックス導入を発表した2016年10月からもう
1年半近く経ち、やっとそれが実現した形です。

自サイトのモバイル版をいつも最初に見て、検索ユーザーに好まれるデザイン、サイト構造、
コンテンツを作ればそれをしていない競合よりも有利になりGoogle検索での順位アップが
目指せるときが来ました。

自分ではすでにモバイルファースインデックスに対応しているつもりでも、何か漏れがある
かも知れません。対応漏れを防ぐための17のチェックポイントです:

POINT 1:サーチコンソール内にある「モバイル ユーザビリティ」を見て対応忘れのページがあるかを確認する

POINT 2:モバイル版とPC版のページ内にあるテキストが同量か?

POINT 3:モバイル版とPC版のページ内にある画像数が同量か?

POINT 4:モバイル版とPC版のページ内にある動画数が同量か?

POINT 5:モバイル版とPC版のページ内にあるサイト内リンク数が同量か?

POINT 6:モバイル版とPC版のページ内にあるタイトルタグの内容が同じか?

POINT 7:モバイル版とPC版のページ内にあるメタディスクリプションに大きな隔たりがあるか?

POINT 8:モバイル版のページ内にH1タグのつけ忘れが無いか?

POINT 9:モバイル版のページ内にその他Hタグのつけ忘れが無いか?

POINT 10:モバイル版のページ内にALTのつけ忘れが無いか?

POINT 11:系列サイトへの外部リンクの張り忘れが無いか?

POINT 12:モバイル版のページから外部リンクを張っている系列サイトはモバイル対応しているか?

POINT 13:ソーシャルメディア関連アイテムのつけ忘れが無いか?

POINT 14:モバイル版のサイト内にあるフォームの最適化をしているか?

POINT 15:モバイル版のサイト内にある買い物かごや予約システムはモバイル対応しているか?

POINT 16:ユーザーや会員がログインした後のページはモバイル対応しているか?

POINT 17:サイトスピードの高速化はしているか?

これらを1つ1つ確認して未達のものは少しでも早く対応して下さい。
今回の変化を御社の飛躍のチャンスにしてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、会員サービス活用ガイド「SEO成功ロードマップ2018年春バージョン」の公開
~ 入会後、どこから何をすればよいのか? ~

全日本SEO協会の会員サービスが今年で9周年を迎えます。
入会するとどのようなことが実現出来るのか、何をどこから始めればよいのかを解説する
ガイドブックをアップしました:
https://www.ajsa-members.com/images/roadmap/roadmap-2018-spring.pdf

このSEO成功ロードマップを見ると?会後どこから何をすれば最短でSEOの成功を実現で
きるのかがわかります。

SEOをその道のプロに依頼するのではなく、自社でSEOを理解して実施する。
これが今のSEOの成功法則です。

自らの手でSEOを最短で成功させたい方は
https://www.ajsa-members.com/images/roadmap/roadmap-2018-spring.pdf
をご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

会社名で検索しても検索結果の上位に表示されません。公開して約1年経つサイトなのにです。
全然関係ない業界のサイトばかりが表示されています。何か対策や改善方法はありますか?
(匿名希望)

A>>>

このような場合の対策は、信頼できるサイトからリンクを張ってもらうか、リンクを張ってく
れなくても信頼できるサイトに会社を掲載してもらうことです。

具体的には自社の業界で有名なポータルサイトに登録依頼をすること、PRTIMESなどの
プレスリリース代行サービスを利用することです。

他の対策としては同業のサイトと相互に紹介をしてリンクを張ることです。ただし、1,2社
とだけくらいにしないとむやみな相互リンクだとGoogleに判断されてリンクを無効化されて
しまいますので気をつけて下さい。

そしてリンクを張る時はなるべく目立つ場所からリンクを張り、そのリンクをクリックしてもらえ
るように丁寧に相手を紹介するようにして下さい。Googleはクリックされるリンクを評価するから
です。

ぜひ出来るところからお始め下さい。

4、ご質問・ご意見の募集について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー参加者様よりのご質問・ご意見をお待ちしております。売り上げアッ
プのためのこと、Google、Yahooのことソーシャルメディア活用でもご質問お
寄せ下さい。このサポートニュースの主役はあなた自身です。
皆さんのご質問・ご意見は皆さんご自身だけではなく、他の方たちのプラスに
なることですのでその方たちのためにもどうかお寄せ下さい。
ご質問フォームをご用意いたしましたので詳細は:
http://www.web-planners.net/webplanners_question.html
をご覧下さい。ご質問お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全日本SEO協会のWEB集客支援サービス

■SEO対策セミナー(各地最新セミナー詳細)
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_top.html

■ビデオ講座
http://www.web-planners.net/video/

■全日本SEO協会会員募集中
http://www.zennihon-seo.org/annai/ippan.html

■認定SEOコンサルタント養成スクール
http://www.zennihon-seo.org/seoconsultant_school.html

■SEO検定
https://www.ajsa.or.jp/kentei/seo/

■鈴木将司のコンサルティングサービス
http://www.web-planners.net/webplanners_consulting_03.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:一般社団法人 全日本SEO協会

連絡先: 東京本部: 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
電話: 03-3519-5315 FAX: 03-3519-5316
大阪本部: 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号
電話: 06-6155-8123 FAX: 06-6155-8323
suzuki@ajsa.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※本メールは一般社団法人 全日本SEO協会主催の検索エンジン対策セミナー・
商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、協会会員の方の効果保証の無
料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
※今後サポートニュースのメール受信解除をご希望の場合、解除させていただ
きますのでお手数ですが本メールをそのまま送り返して下さい。
suzuki@ajsa.or.jp

≫「SEO対策サポートニュース」バックナンバー一覧に戻る

PAGE TOP