HOME -> 「SEO対策サポートニュース」バックナンバー -> キーワード選びで間違うと上位表示は出来なくなる!?

キーワード選びで間違うと上位表示は出来なくなる!?

検索エンジン対策セミナー参加者様のための・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策サポートニュース 2015年10月20日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         発行:一般社団法人 全日本SEO協会
         http://www.web-planners.net
         編集・執筆:鈴木将司
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このニュースはこれまでに一般社団法人 全日本SEO協会主催の検索エンジン対策
セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、著書、DVDをご購入
頂いた方に無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。

━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、キーワード選びで間違うと上位表示は出来なくなる!?
~ 検索ユーザーの意図を見抜く必要性 ~

2、『長期的に安定した成果を生むホームページの活用方法』のWEBセミナーを開催

3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

4、ご質問・ご意見の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、キーワード選びで間違うと上位表示は出来なくなる!?
~ 検索ユーザーの意図を見抜く必要性 ~

先日、米国でロングセラーのSEOの本「The Art of SEO」を出版しているEric Engeさんという方にお会いしてサインをしてもらうために現地でその方の本を 購入しました。

その中で私達日本人にも参考になる重要な一節がありましたのでご報告します。
それはクイーンズランド技術大学等の調査によると検索エンジンユーザーが検索するキーワードは次の3つの種類があるというものです。

(1)情報検索(Informational Queries)
(2)購入検索(Transactional Queries)
(3)指名検索(Navigational Queries)

(1)情報検索(Informational Queries) 
は、全検索数の8割もあるもので、ユーザーが抱えている疑問を解消するための検索で通常、企業にとってはお金にならない人達が検索するキーワードです。(例:遺言書の書き方)

(2)購入検索(Transactional Queries)
は、全検索ユーザーの1割で、モノやサービスを購入する時に検索するキーワードで例としては「相続 弁護士 大阪」などのキーワードがあり、2番目に成約率が高く経済価値があるキーワードだそうです。

(3)指名検索(Navigational Queries)
は全検索ユーザーの残り1割で、「アマゾン」や「ユニクロ」等企業名での検索でそこで購入しようとする買う気満々の検索ユーザーが検索するキーワードで1番目に成約率が高く経済価値があるということです。

私達が気をつけなくてはならないことはいつもいつも(2)購入検索(Transactional Queries)をする検索ユーザーばかりを追い求めない事です。

何故なら数が先ず全体の1割しか存在しないので、競合他社とこのキーワードでの過酷な競争でエネルギーと時間を消耗してしまうからです。

ではどこにチャンスがあるのかというと絶対数が圧倒的に多い
(1)情報検索(Informational Queries)
のユーザーを集めるためにお役立ちの情報をたくさん継続的に提供する事です。

そしてそれが本当に実現するとそのサイトのアクセスが増えてGoogleによる評価がアップしてそのサイトが

(2)購入検索(Transactional Queries)

で検索する人達の目に頻繁に止まるようになり徐々に売上も増えて、最終的には提供者の社名、店名というブランドをしっかりと認識してくれるようになり

(3)指名検索(Navigational Queries)
という最も経済的価値のあるキーワードで、つまり社名、店名というブランド名、あるいは商品名、サービス名で検索する最も成約率の高い検索ユーザーが自社サイトを訪問し、SEO対策に成功するということです。

どのようなキーワードを狙うべきか、どのようなコンテンツをサイトにアップすべきか迷った時はこの考え方を思い出して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、アナログとデジタルが融合したWeb集客のセミナーを開催

認定SEOコンサルタントの松村さんがWEBセミナーを開催しています。
『長期的に安定した成果を生むホームページの活用方法』という切り口でSEO対策、Webマーケティングとリアルの営業を組み合わせた集客方法を解説するWEBセミナーです。


WEBセミナー案内ページが
https://matsumuratakumi.com/hcm-seminar/
にありますが、このページ自体のユニークさが松村さんの方法論の斬新さを語っています。

Webサイトからの売上を確実に増やしたい方におすすめのWEBセミナーです。
https://matsumuratakumi.com/hcm-seminar/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ヤフーのスマホで「寝屋川市 心療内科」で検索すると、上から、広告2件、順位トップのサイト、地図5件、順位2位のサイト、・・・という順に表示されます。
ここの地図の5件に入るようにするにはどうすればいいのでしょうか。

ご教示ください。
(匿名希望)

A>>>
ありがとうございます。ヤフーの地図に載るためには通常ヤフー地図の情報源のポ ータルサイトに載り、かつそこでレビューが無いよりもある方が評価が高まります。

対策としてはPC版ヤフーの地図を見てリンクをクリックして情報源が公表されてい るかを見て、されていてリンクも貼っていたらそのリンクを辿ってそのポータルサ イトに掲載の依頼をして1件で良いので先ず他人にレビューを書いてもらうことです。

4、ご質問・ご意見の募集について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー参加者様よりのご質問・ご意見をお待ちしております。売り上げアッ プのためのこと、GoogleのことでもYahoo!JAPANその他検索エンジンのことで もご質問お寄せ下さい。

このサポートニュースの主役はあなた自身です。
皆さんのご質問・ご意見は皆さんご自身だけではなく、他の方たちのプラスに なることですのでその方たちのためにもどうかお寄せ下さい。 ご質問フォームをご用意いたしましたので詳細は:
http://www.web-planners.net/webplanners_question.html
をご覧下さい。ご質問お待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――
一般社団法人 全日本SEO協会のWEB集客支援サービス
■SEO対策セミナー(各地最新セミナー詳細)
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_top.html

■ビデオ講座
http://www.web-planners.net/video/

■全日本SEO協会会員募集中
http://www.zennihon-seo.org/annai/ippan.html

■認定SEOコンサルタント養成スクール
http://www.zennihon-seo.org/seoconsultant_school.html

■業種別!新規客獲得講座
http://www.zennihon-seo.org/gyoushutokka.html

■鈴木将司のコンサルティングサービス
http://www.web-planners.net/webplanners_consulting_03.html

――――――――――――――――――――――――――――
発行:社団法人 全日本SEO協会

連絡先:
東京本部: 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
電話: 03-3519-5315 FAX: 03-3519-5316
大阪本部: 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号
電話: 06-6155-8123 FAX: 06-6155-8323
suzuki@web-planners.net
――――――――――――――――――――――――――――
※本メールは社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)主催の検索エンジン対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、協会会員の方の効果保証の無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
※今後サポートニュースのメール受信解除をご希望の場合、解除させていただきますのでお手数ですが本メールをそのまま送り返して下さい。
suzuki@web-planners.net

≫「SEO対策サポートニュース」バックナンバー一覧に戻る

PAGE TOP