HOME -> 「SEO対策サポートニュース」バックナンバー -> Googleが2013年10月4日にペンギン・アップデート2.1を実施

Googleが2013年10月4日にペンギン・アップデート2.1を実施

検索エンジン対策セミナー参加者様のための・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策サポートニュース 2013年10月17日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:社団法人 全日本SEO協会
http://www.web-planners.net
編集・執筆:鈴木将司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このニュースはこれまでに社団法人 全日本SEO協会 主催の検索エンジン対策
セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、著書、DVDをご購入
頂いた方に無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、Googleが2013年10月4日にペンギン・アップデート2.1を実施
~ 過剰最適化がさらに検索順位を下げるようになった ~

2、Googleが高く評価するポータルサイトの具体的な作り方
~ 長年ポータルサイトの作り方を教えてきた講師が作り方とSEO対策を徹底解説 ~

3、Googleアナリティクスの解説だけではなく、売上アップの方法を解説する本
~ Googleアナリティクスを活用して成約率の高いサイトを作る ~

4、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

5、ご質問・ご意見の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、Googleが2013年10月4日にペンギン・アップデート2.1を実施
~ 過剰最適化がさらに検索順位を下げるようになった ~

Googleが2013年10月4日にペンギン・アップデート2.1を実施しました。
これまでコンサルティング先のサイトを調査した結果次の傾向がはっきりと分かってきましたのでご報告させていただきます。

結論から述べますと「その結果、過剰最適化をしていたサイトの順位が落ちた」
ということです。

過剰最適化というのは具体的には:

(1)ページ内にキーワードを詰め込んだり、サイト内に無理にページ数を増やすこと

(2)アクセスが少ない大量のサイトから目標キーワードの含まれたアンカーテキストでリンクを張ること

の2つの要因があります。

10月4日直後に順位が落ちた方は・・・

・ご自分のサイトのページ内、特にヘッダー部分、例えば、タイトルタグ、メタネームディスクリプション、一行目、パンクズリスト部分、本文の文頭などに無理をして目標キーワードを過剰に含めていないかを確認してください。
そして少しでもそうしたものを見つけたら削減してすっきりさせてください。
すっきりさせるというのは見込み客が見たときにくどく無い程度に減らすということです。

・ご自分のサイトにこれまで無理をして目標キーワードが含まれているページを大量に増やしたかを確認してください。
目標キーワードがくどく書いていなくとも無理したページはユーザーが読まない場合がほとんどです。
理由は面白くないからです。面白く無い理由はユーザーのために書いたのではなく、Googleのことだけを考えて書いたページだからです。
こうしたユーザーが読まないページの特徴はページランクがついておらず、ダークグレーの「このページはランクされていません」というページランクが0すらもついていないページです。ページランクが0すらついていない心あたりのあるページを見つけたら容赦なく削除してください。

ユーザーが読まないページが多ければ多いほど検索順位が下がるのが現在のGoogleのアルゴリズムの特徴です。

ぜひ出来るところから初めて少しでも早くペンギン・アップデート2.1から回復して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、Googleが高く評価するポータルサイトの具体的な作り方
~ 長年ポータルサイトの作り方を教えてきた講師が作り方とSEO対策を徹底解説 ~

何年も前からGoogleの検索結果上位表示集団に入っているサイトがあります。

それはポータルサイトです。

ゼクシーや、ぐるなび、インプラントネット、suumoなどのその業界の企業や商品サービスを紹介する丁度情報誌のようなサイトがポータルサイトと呼ばれるものです。

私は以前より自分のセミナーで皆さんにポータルサイトを持って欲しいとお伝えさせていただきましたが、実際に作るとなるとかなりの手間と技術力が問われるため中々手が出せない分野でもありました。

そのような状況を打破するために、ポータルサイトの企画、制作、運営ノウハウをもっていて数々のポータルサイトの立ち上げを成功に導いてきた矢谷潤二氏が

ポータルサイト事業化応用講座
http://www.zennihon-seo.org/portal_school.html
を東京と、大阪で開催することになりました。

2日間の講義でポータルサイトの企画術、具体的なソフトを使っての作り方、開設後のSEO対策などを総合的に教える内容です。

ポータルサイトの立ち上げに少しでも興味のある方は
http://www.zennihon-seo.org/portal_school.html
をご覧の上、ご参加をご検討下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、Googleアナリティクスの解説だけではなく、売上アップの方法を解説する本
~ Googleアナリティクスを活用して成約率の高いサイトを作る ~

これまでたくさんの本がGoogleアナリティクスの使い方の解説をしてきましたが、非常に有益な本が発売されました。
http://softplanning.com/ga.html

それはこのツールを使ってどのように企業サイトの売上を上げるのかを実践経験豊富なソフトプランニングの玉井 昇氏が初心者の方にもわかりやすく教えるものです。

全てのツールはその完成度が重要なのではなく、その活用方法のはずです。

これまで知りたかった企業サイトの売上アップへの活用方法を学べますのでサイトの売上アップを目指す方はぜひ読んでいただきたいです。

この本は発売と同時にアマゾンのランキングでもかなり上位にはいっており、今後もずっと売れ続ける本になるはずです。

詳細が
http://softplanning.com/ga.html
にありますのでぜひご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Google検索での表示は4~7位程度を長期間維持しておりますが、以下のURLについては、表示されたり非表示(10ページ以降)となったりします。

ペンギンアップデートによりブラウザーのバージョンによっても検索結果が違うように改訂されたのでしょうか?

同じIEでもバージョンによって表示内容が異なっており、何が原因か分からず苦慮しております。

何かヒントになることがございましたらご返信いただけると幸いです。
(匿名希望)

A>>>

重要なご質問ありがとうございます。
ブラウザーやヤフーか、グーグルかによって検索順位が異なることが多いのは事実です。

対策としては複数のブラウザーやヤフー、グーグルでも検索してみてその中で最も順位が低いものが真実の検索結果だと思ってください。

私の場合はいつもWINのIE10でヤフーで検索して、その後グーグルでも検索して低い方の順位を記録するようにしております。
参考にしていただければ幸いです。

5、ご質問・ご意見の募集について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナー参加者様よりのご質問・ご意見をお待ちしております。売り上げアップのためのこと、GoogleのことでもYahoo!JAPANその他検索エンジンのことでもご質問お寄せ下さい。
このサポートニュースの主役はあなた自身です。
皆さんのご質問・ご意見は皆さんご自身だけではなく、他の方たちのプラスになることですのでその方たちのためにもどうかお寄せ下さい。
ご質問フォームをご用意いたしましたので詳細は:
http://www.web-planners.net/webplanners_question.html
をご覧下さい。ご質問お待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――
発行:社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)
http://www.web-planners.net
各地最新セミナー詳細
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_top.html

連絡先:
東京本部: 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
電話: 03-3519-5315 FAX: 03-3519-5316
大阪本部: 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号
電話: 06-6155-8123 FAX: 06-6155-8323
suzuki@web-planners.net
――――――――――――――――――――――――――――
※本メールは社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)主催の検索エンジン対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、協会会員の方の効果保証の無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
※今後サポートニュースのメール受信解除をご希望の場合、解除させていただきますのでお手数ですが本メールをそのまま送り返して下さい。
suzuki@web-planners.net

≫「SEO対策サポートニュース」バックナンバー一覧に戻る

PAGE TOP