HOME -> 「SEO対策サポートニュース」バックナンバー -> 6月16日のGoogle大変動について

6月16日のGoogle大変動について

検索エンジン対策セミナー参加者様のための・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策サポートニュース 2011年7月17日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:社団法人 全日本SEO協会
http://www.web-planners.net
編集・執筆:鈴木将司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このニュースはこれまでに社団法人 全日本SEO協会 主催のセミナーに参加
頂いた方、著書、DVD、動画をご購入頂いた方に無料サポートの一環として
お送りさせて頂いております。
━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、6月16日のGoogle大変動について
~ 5つの特徴のあるサイトの順位が落ちた ~

2、ブルームの高島氏が衛星サイト構築ノウハウの著書を出版

3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

4、ご質問・ご意見の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、6月16日のGoogle大変動について
~ 5つの特徴のあるサイトの順位が落ちた ~

6月16日にGoogleのアルゴリズムが変わり、多くのサイトの検索順位が落ちました。

その後総合的に調査した結果検索順位が落ちたサイトには次のような特徴がありますのでご自分のサイトがそれらに当てはまっていないか確認してください。

当てはまっていたら出来るところから改善して、該当しなくても将来の順位ダウンを予防するためにも手を打ってください。

落ちたサイトの特徴は次の5つです:

(1)目標ページのコンテンツ量が薄い

特徴としては目標ページに画像しかなかったり、文字があったとしてもページの上のヘッダーに1行、ページの下のフッターに一行程度しか文字が書かれていないページの順位が大幅に落ちました。

対策はいうまでも無く落ちたページに文字数を増やすということです。
文字なら何でも良いというわけではなく、完全なオリジナルの文章を落ちたページに追加してください。


(2)テーマが絞り込まれていない

もう一つの特徴が目標キーワードについてのテーマのページだったら良いのですが、目標キーワード以外にも他のキーワードもたくさん書かれているパターンがあります。

例えばプリウスで上位表示したいページにプリウスのこと以外にフィットの事も同じくらい書いてしまうとテーマがぼやけてしまい、プリウスのページではなくなり、プリウスでは上位表示出来なくなります。

プリウスで上位表示したいページは他の車の事は書かないようにしなくてはなりません。

このことをSEO対策の世界ではテーマを絞ると言います。
落ちたページのテーマを確認して、テーマが絞られるように書き直して見てください。


(3)目標ページのコンテンツにオリジナル性がほとんど無い

これも良くありますが、上位表示を目指している目標ページにオリジナル性がほとんどないというものがあります。

他のページに書いていることを転記したり、他のサイトに書いていることをコピーペーストしたりするとGoogleは確実にそれを察知して検索順位を落とします。

このような重複コンテンツを削除して、オリジナルの文字を増やすようにして下さい。

(4)被リンク元のサイトのオリジナルコンテンツが少ない

コンテンツにオリジナル性が求められるのは目標ページだけではありません。

目標ページにリンクを張っている他のドメインのサイトやブログの内容もGoogleはしっかりとチェックするようになってきています。

目標ページにリンクをはるためにつくったブログや衛星サイトの記事自体にもオリジナル性があるかを確認して、オリジナル性を高めるために重複コンテンツを削除してオリジナル性の高いそのページにしか書いてない文章に差し替えるようにしてください。


(5)下層ページ(SUBページ)への被リンクが少ない

昨年までのSEO対策でしたらトップページへの被リンク元を増やせば何とか順位が上がっていましたが、最近のGoogleはあなたのサイトのトップページだけではなく、サイトの下層にあるSUBページ(例:商品詳細ページ、Q&Aページ等)も他のドメインからリンクがされているかをチェックしています。

そしてそれら下層ページへの被リンク元が少なく、トップページばかりに被リンク元があるとわかると検索順位を落とすようにしています。

これは恐らく、ただ単にリンク広告を購入してトップページに被リンク元を増やしているサイトの順位を落とすためだとおもわれます。

あなたのサイトのSUBページへの被リンク元が少ないかを確認してそうだったら全日本SEO協会が運営しているミニ検索エンジン
http://www.web-planners.net/kensaku-engine-01.html
に登録したり、衛星サイトをもっている方は衛星サイトから目標サイトのSUBページにもリンクをするようにしてください。

全日本SEO協会会員の方なら登録エージェント(即時に下層のSUBページにも被リンク元を最大2600個超まで増やせるソフト)
http://www.ajsa-members.com/seo-tool/touroku-agent/
で登録することと無料で50個までの衛星サイトを運営できるサテライトビルダー
http://www.ajsa-members.com/seo-tool/satellite_builder/
で50個まで衛星サイトをつくってそれらの記事内か、サイドメニューから目標サイトのSUBページにもどんどんリンクを張ってこの問題を乗り切ってください。

以上が、今回の変動に対する分析と対策です。

もはやGoogleは古いSEO対策方法ではどうにも上位表示が出来なくなってきています。
新しいやり方にアップデートとしてこの変化に対応してください。

読者の皆さんのSEO対策の成功を祈っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、ブルームの高島氏が衛星サイト構築ノウハウの著書を出版


上位表示に効果のある衛星サイトの構築ノウハウを学院で教えてきたブルームの高島氏がその学院のノウハウをまとめた本を出版しました。

この本は・・・

これから衛星サイトをつくって上位表示を実現したい

これまで衛星サイトをつくったが思ったより上位表示が出来なかった

リンク広告に依存しないで検索順位を何とかして安定的に上げたい

という方に強くおすすめします。

かつては何万円もする情報商材がSEO対策の世界で売られていましたが、そうした世界ではなく、1,000円台の書籍でも効果のある最新のSEO対策情報を提供することは可能だと私は信じていました。

今回の高島氏の作品はそうした全日本SEO協会の想いを形にしたものです。

効果の衛星サイトを構築、運営して、自社のサイト、クライアントさんのサイトの順位を飛躍的にアップして、安定させたいという方は


http://www.bloom.jp/amazon/campaign/
※キャンペーン期間2011年7月20日(水)まで


よりお申込みください。

今なら、高島氏の限定動画と、私との対談動画もご覧いただけます。
私との対談動画ではネット上で言われているSEOに関する都市伝説を1つ1つ斬っています。

確信をもってSEO対策に取り組み成功していただきたいです。
そして成果をご自分の力であげた時、最高の気分になっていただきたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)


Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

トップページの文字数がある程度多い方がSEO上有利との説があります。
また、一方では、トップページを大幅にいじくると不利に働くかもしれません。
トップページの文字数を増やすには、少しずつ増やすほうが良いのでしょうか?
また、少しずつとは、具体的にどのくらいずつ文字を増やすのが良いのでしょうか?
(匿名希望)

A>>>

いつもご質問お寄せいただきありがとうございます。


少しづつトップページの文字数を増やすというのはとても良いお考えです。
100文字づつ増やしてみてください。

様子を見ながらそれを複数回にわけて行うと良いです。
(例:7月に100文字、8月に100文字、、、)

また、事情によりどうしてもトップページに文字数を増やすことが出来ない場合はSUBページに増やしていってください。

Googleは決してトップページだけを見るのではなく、評価はサイト全体のページです。

いくらトップページが完璧でも、SUBページに文字数が少なければ上位表示を継続的にすることは出来ません。

やれるところからやってください。

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

お世話になっております。
セミナーに度々出席しているものです。
鈴木様のセミナーで何度か、有料ディレクトリーサービスの紹介があったのですが、ああいったものは、アフィリエイトサイトの感想を掲載したものなどでも美容系は薬事法の表現のチェックが入るものなのでしょうか?

例え感想であっても、
「しわに効きました」といった表現はNGなのでしょうか?
(今川様)

A>>>

ありがとうございます。

はい。入ります。そして「しわに効きました」といった表現はNGです。
絶対に気をつけて下さい。

直接的にご自分が書いた文章だけではなく、お客様の声や第三者の感想なども完全に含まれます。
ですので気をつけていただきたいです。

ただ、TVの世界などでもそうしたことはまかりとおっております。

夜ぼおっと通販CMだか情報番組だかわからぬものを見ていると、いかにも効果があるということをTVに登場する芸能人や雇われたような人たちが非常にわざとらしく効果効能をはっきりと言っています。

あれらは非常に不公平で納得がいかないですが、TVという業界がもはや自浄能力が無くなっているものだと感じることがあります。

そうしたことが続くとTV自体が人々から信用されなくなってしまうと思います。

(私も毎日こころがけていることはできる限りTVを見ないということです。TVを見ないで本やネットの情報を見れば見るほど仕事も生活も充実してきています)

しかし一方でネットでも誰かがそうしたことをしたらネットそのものが信頼を失うことにもなると思います。

ですので私たちもネット上での発言、セールストークに関しては気をつけなくてはいけないと思います。
お互いに気をつけましょう。


4、ご質問・ご意見の募集について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー参加者様よりのご質問・ご意見をお待ちしております。売り上げアップのためのこと、GoogleのことでもYahoo!JAPANその他検索エンジンのことでもご質問お寄せ下さい。
このサポートニュースの主役はあなた自身です。
皆さんのご質問・ご意見は皆さんご自身だけではなく、他の方たちのプラスになることですのでその方たちのためにもどうかお寄せ下さい。
ご質問フォームをご用意いたしましたので詳細は:
http://www.web-planners.net/webplanners_question.html
をご覧下さい。ご質問お待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――
発行:社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)
http://www.web-planners.net
各地最新セミナー詳細
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_top.html

連絡先:
東京本部: 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
電話: 03-3519-5315 FAX: 03-3519-5316
大阪本部: 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号
電話: 06-6155-8123 FAX: 06-6155-8323
suzuki@web-planners.net
――――――――――――――――――――――――――――
※本メールは社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)主催の検索エンジン対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、協会会員の方の効果保証の無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
※今後サポートニュースのメール受信解除をご希望の場合、解除させていただきますのでお手数ですが本メールをそのまま送り返して下さい。
suzuki@web-planners.net

≫「SEO対策サポートニュース」バックナンバー一覧に戻る

PAGE TOP