HOME -> 「SEO対策サポートニュース」バックナンバー -> 内部要素の質の追求にシフトするGoogleの動向

内部要素の質の追求にシフトするGoogleの動向

検索エンジン対策セミナー参加者様のための・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策サポートニュース 2011年4月16日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:社団法人 全日本SEO協会
http://www.web-planners.net
編集・執筆:鈴木将司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このニュースはこれまでに社団法人 全日本SEO協会 主催の検索エンジン対策 セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、著書、DVDをご購入 頂いた方に無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、内部要素の質の追求にシフトするGoogleの動向

- 被リンク元を増やすだけのSEOではもう勝てない -


2、SEO対策は1ミリでも人より先に行くために努力すれば成功できる


3、質が高い被リンク元を手軽に増やせる方法

- たった980円で良質で運営元が分散された検索エンジンに
登録代行してくれるサービスが人気 -


4、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

5、ご質問・ご意見の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、内部要素の質の追求にシフトするGoogleの動向

- 被リンク元を増やすだけのSEOではもう勝てない -


2カ月ぶりに書かせていただくこのSEO対策サポートニュースで報告させていただ
きたいことがあります。

それは今年に入って、多くのサイトの検索順位が「ある共通の理由」のため検索
順位が下がってきているという事実です。

「ある共通の理由」の理由とは何でしょうか?

それはコンテンツにオリジナリティーが無かったり、少なかったりすると、これ
まで検索順位が高かったページの順位が落ちてしまうという現象です。

検索順位の落ち方には大きく2つのパターンがあります。

1つは20位から40位くらい落ちるパターンです。

そのパターンに陥ったページのあるサイト運営者は何をしたのかというと政府関連
のサイトから法律の判例や税法に関する情報をそのままコピーして自社のサイトに
掲載したという事です。

コピーしたコンテンツは1ページだけではなく、10ページ近くでした。

ここで考えられるのは自社のサイトの中に、他社からコピーしたコンテンツが一定
比率以上を超えるとGoogleはサイト運営者に警告を与えるために検索順位を20位か
ら40位くらい大きく落として脅すという事です。

その事に気がついて政府からコピーしたコンテンツをサイトから削除したら検索
順位はほとんど元に戻るようになりました。


2つ目の落ち方のパターンは10位から20位くら落ちるパターンです。

どのようなことをしたサイト運営者が10位から20位くら落ちたかというと同じドメ
インのサイトの中に存在している他のページに書いている文字コンテンツをコピー
したページです。

例えば、同じドメインのサイトの中に元々、人気商品トップ20という売れ筋商品
ランキングという文字コンテンツが文字数で言うと200文字あったとします。サイト
運営者はその200文字の売れ筋商品ランキングという文字コンテンツを新商品を売る
ための商品詳細ページに張り付けたとします。

新商品を売るための商品詳細ページの為に書いたオリジナルコンテンツは100文字
だけだったとします。

その場合、新商品を売るための商品詳細ページには・・・

・オリジナルコンテンツは100文字

・他のページにも書いている200文字の売れ筋商品ランキングという文字コンテンツ

で合計300文字が書いているページになりますが、300文字の内200文字、つまりページ
全体の3分の2が他のページにも書いてある重複コンテンツとなり、このページにしか
書いていないオリジナルコンテンツはページ全体の3分の1しかないことになります。


以上が最近続発する検索順位の落ち方の2つのパターンについての報告です。

1つ目のパターンはネット上に存在する異なったドメイン名のサイトとサイトを比較
して重複率が高いとコピーされたサイトは無事ですが、コピーしたサイト、つまり
偽ページのほうにペナルティーを与えるというアルゴリズムを導入したということ
が推測出来ます。

2つ目のパターンは同じドメインの中にあるページとページを比較して重複率が高い
ページとコピーされたページもコピーしたページも両方検索順位を落とすという
アルゴリズムを導入したと思われます。

Googleは今年の2月に:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110225-00000046-zdn_n-inet

でも発表しているように検索順位の上位には表示しないということを表明しました。

今後も益々Googleは被リンクではなく、サイトの内部の構造、つまり内部要素につい
て厳しく追求して私たちのサイトを評価するはずです。

今年からのGoogle対策ではいくらたくさんのサイトからリンクをはってもらうだけで
は限界があるのです。

被リンクも重要ですが、今、最も競合他社と差をつけることが出来るのが内部要素
です。

他のサイトとの重複、サイトの中のページとページの重複に心当たりのある方は一刻
も早く重複率を低くする対策をとってください。

そしてGoogleからより高く評価されるサイト、ページを作っていってください。

Googleは自らを欺くサイト、ページではなく、高く評価したいと思うものを上位表示
してくれるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、SEO対策は1ミリでも人より先に行くために努力すれば成功できる



今、東日本は震災と原発の問題で大変な状況にあります。
地震も頻繁に起きていて、毎日不安な日々が続いています。

震災と原発で大変な思いをなさっている皆様にお見舞い申し上げます。

そうした中、セミナーやコンサルタント養成スクールの講師をさせていただいている
自分として報告したいことがあります。

それは、このような大変な中でもたくさんの東日本、東北地方の皆様が、地震や停電、
電車が止まるというリスクを侵して私が講師をするセミナーやコンサルタント養成
スクールを受講していただいているという事実です。

昨日もセミナーとコンサルティングを受けるために仙台から来るまで東京まできた方
もいらっしゃいましたし、震災直後に秋田県から飛行機で余震が続く銀座の会場で必
死に認定SEOコンサルタントになるために不安な心を抑えて勉強していただいた女性の
生徒さんもいらっしゃいました。

3月、4月の受講者数は、例年よりもむしろ多く、3月11日直後のスクールやセミナー
でもたくさんの方に受講していただきました。

大変な中お越しいただき本当にありがとうございました。

また、外出しないでも、自宅や会社でコツコツとSEO対策の勉強をしたり、自社のサイト
を改善しようとひたむきに努力している方も大勢いるはずです。

電気がたとえ使えなくともその数時間を将来のプランニングのために様々なことを考え
ている方もいるはずです。

私は個人的に、震災や放射能漏れに関する色々な情報を不安にかられて連日夜中まで
Googleで検索して、色々な情報を持っている方のブログや掲示板を読む毎日です。

自分の故郷である東京、母の実家の茨城県等も大きな影響があり、大切なものを放射能
で汚されたというこれまでに感じたことの無い不愉快さ、悲しさを強く感じます。
東北の皆様に比べればそうしたことを言うことは慎むべきとも思います。

何度も言うようですがそのような中で感じたのは、前向きな日本人の強さです。

大地が揺れても、人が住めないような故郷になろうが、世の中に貢献するための自分の
仕事をGoogleでPRするという行為であるSEO対策、ホームページの成約率アップのため
に努力する大勢の人たちに出会うこと、接することが出来て本当に幸せです。

マスコミの情報、ネットでの情報に触れれば触れるほど生活に対する不安感は募ります
が、そうした皆様と接するとむしろ、将来への確かな希望を持てます。

全日本SEO協会をご利用いただくことだけでも感謝しなくてはならないのに、行為によ
り励ましていただきありがとうございます。

私も皆様のそうした行為に励まされて人よりも1ミリ、1ピクセルでも先にいくよう努力
したいです。

すばらしい日本人がたくさん住む日本という国に生まれる事が出来て本当に感謝します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、質が高い被リンク元を手軽に増やせる方法

- たった980円で良質で運営元が分散された検索エンジンに
登録代行してくれるサービスが人気 -


Google/Yahoo!で上位表示するためには、内部要素だけでは良質なサイトからの被リンク
が必要ですが、そうしたものを集めるのにはたくさんの時間やコストがかかるものです。

そうした常識を打ち破るサービスが今人気です。

このサービスを利用すると運営元が異なり(IPアドレスが分散されている)、デザイン性
も異なるオールドドメインのミニ検索エンジン150個に登録の申請をしてくれます。

サイトの内容にもよりますが、150個のうち50%近くのミニ検索エンジンに実際に登録さ
れています。

こうした良質な登録代行サービスは通常数万円はしますが、このサービスは980円+消費税
というとても安い料金で非常に珍しいです。
良質な被リンクを低コストで増やしたい方は

http://www.star-click.ne.jp/seo/plan-a.html

をご覧の上お申し込み下さい。

とても安いので1つのサイトのトップページだけではなく、他にもサイトがあり、なか
なか被リンクが集まらないという方は複数のサイトのトップページも登録した方がよいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)


Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

相互リンクを安易に受け入れた結果、当初は非営利サイトと偽装し、後から誇大広告を貼
り付けるサイトとの相互リンクが増えてしまったと反省しています。特に、特定ジャンル
(健康食品)が増えてしまいました。ヤフカテ登録を削除されないためには、これらの
サイトとの相互リンクはやめるべきでしょうか?
(長嶋様)
http://www.seiritsusenmon.jp/

重要なポイントご質問いただきありがとうございます。

おっしゃるようにヤフーカテゴリに登録されているサイトにある御社のリンク集からは
そうした特定ジャンルへのリンクはやめるか、したとしてもヤフーカテゴリの審査スタ
ッフが抜き打ちで見に来たときに探せないくらい深い階層のページからリンクをするべ
きです。

こうしたリスクを避けるためにあるお客様に教えてもらったテクニックがあります。

それは特定ジャンルのサイトのオーナーから相互リンクの依頼が来たら、「申し訳あり
ませんが、ヤフーカテゴリに登録されているサイトにあるリンク集ではなく、登録され
ていない他のドメインのサイトにあるリンク集ならば掲載できますが、どうでしょう
か? ぜひご検討下さい」

と言うとほとんどの場合OKしてくれるそうです。

そうすることによって相手様には100%の満足を与えることが出来なくとも、ある程度の
満足を与えることが出来るはずです。

Google対策成功では、自分の満足を得る前に、まず相手に少しでも満足を与える必要が
あります。

そうした人々になんでもよいのでメリットを与えられるサイトコンテンツ、サイト運営
をすれば御社のSEO対策の成功も近づくはずです。

ぜひ相手からの依頼を却下するのではなく、何らかの妥協点を提示するようにしてくだ
さい。

長嶋様にはいつもたくさんのご質問をいただいて大変お世話になっておりますが、Google
対策で成功する方の多くがこの「相互リンク」に関する質問、それも非常に細かい質問
をこれまでいただいております。

御社のGoogle上位表示が成功するだけではなく、より長い期間成功しつづけること確信
しております。


5、ご質問・ご意見の募集について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー参加者様よりのご質問・ご意見をお待ちしております。売り上げアッ
プのためのこと、GoogleのことでもYahoo!JAPANその他検索エンジンのことで
もご質問お寄せ下さい。
このサポートニュースの主役はあなた自身です。
皆さんのご質問・ご意見は皆さんご自身だけではなく、他の方たちのプラスに
なることですのでその方たちのためにもどうかお寄せ下さい。
ご質問フォームをご用意いたしましたので詳細は:
http://www.web-planners.net/webplanners_question.html
をご覧下さい。ご質問お待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――
発行:社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)
http://www.web-planners.net
各地最新セミナー詳細
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_top.html

連絡先:
東京本部: 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
電話: 03-3519-5315 FAX: 03-3519-5316
大阪本部: 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号
電話: 06-6155-8123 FAX: 06-6155-8323
suzuki@web-planners.net
――――――――――――――――――――――――――――
※本メールは社団法人 全日本SEO協会 (旧 セミナーチャンネル)主催の検索エ
ンジン対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、協会
会員の方の効果保証の無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
※今後サポートニュースのメール受信解除をご希望の場合、解除させていただ
きますのでお手数ですが本メールをそのまま送り返して下さい。
suzuki@web-planners.net

≫「SEO対策サポートニュース」バックナンバー一覧に戻る

PAGE TOP