HOME -> 「SEO対策サポートニュース」バックナンバー -> 同じテーマのページからのリンクが最も効果が出るようになった!

同じテーマのページからのリンクが最も効果が出るようになった!

検索エンジン対策セミナー参加者様のための・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策サポートニュース 2008年2月12日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:社団法人 全日本SEO協会
http://www.zennihon-seo.org
編集・執筆:鈴木将司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このニュースはこれまでに(社)全日本SEO協会主催 の検索エンジン対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、 著書、DVDをご購入頂いた方に無料サポートの一環としてお送りさせて頂いて おります。
━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、同じテーマのページからのリンクが最も効果が出るようになった!

2、アフィリエイトSEOセミナー リンクシェア主催(大阪)

3、御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか?

4、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

5、ご質問・ご意見の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、同じテーマのページからのリンクが最も効果が出るようになった!

2007年12月6日と2008年1月23日に大きなヤフーのキーワード検索結果の変動が
ありました。それは同じテーマのページからのリンクがたくさんあるサイトが
検索結果が上昇したというものでした。

同じテーマのページからのリンクを集めるのに最も手っとり早いのが大手ポー
タルサイトのディレクトリーへの登録です。

大手ポータルサイトにはgoo、excite、so-netなどの知名度が高いものがあり
ますが、それらはテーマごとにページを作ってそのテーマのサイトをそのテー
マのページからリンクするテーマ別リンク集を運営しています。

例えば、あなたのサイトが東京都内に拠点をおく家庭教師センターのサイトな
らば exciteのディレクトリーの
カテゴリ > 教育と学校 > 学習塾、家庭教師 > 関東 > 東京都
http://www.excite.co.jp/education_school/58766/7874/7880/
というディレクトリーに掲載されてそこからあなたのサイトにリンクが張られ
ます。

これによりあなたのサイトは家庭教師という同じテーマのページからのリン
クを獲得することが出来るのです。

その17個に一括で掲載してくれるサービスはクロスリスティング社のクロス
レコメンドというサービスです。
http://www.xlisting.co.jp/registration/


同じテーマのページを持つサイトにリンクの依頼をするという手法の他に考え
られる対策は自分で新しいサイトやブログを作ってそれらから、上位表示した
いサイトにリンクを張ることが考えられます。

言わば「自作自演」方式のリンク収集法ですが、これもSEO対策の上で基本中
の基本の手法です。

いうまでも無く外部からのリンクとして検索エンジンロボットに認識してもら
うためには必ず別のドメイン名でサイトやブログを作ることです。ドメイン名
が違うことによりヤフーのロボットは別人のサイトとして認識してくれてそこ
からあなたが上位表示を狙うサイトにリンクを張ればそれは外部の他人があな
たのサイトを評価してリンクしたという認識になるのです。

以上ですが、出来るところから手を打ってより多くの同一テーマのページから
のリンクを増やしてヤフー上位表示を目指してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、アフィリエイトSEOセミナー リンクシェア主催

2008年3月1日(土)に大阪のTWIN21 MIDタワーで定員200名でアフィリエイト
のためのSEO講座
http://www.linkshare.ne.jp/event/offline/2008/osaka/
の講師をすることになりました。

このセミナーではアフィリエイトのための最新SEO対策テクニックを解説しま
す。

アフィリエイターの方でヤフー!、Googleで上位表示を目指している方はぜひ
ご参加下さい。

セミナーの詳細はこちらです:
http://www.linkshare.ne.jp/event/offline/2008/osaka/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか?

一所懸命にサイト造りに熱中すればするほど自分の会社の売りは何かを忘れて
しまったり、がんばればがんばるほど見込み客の皆さんにあなたの会社や商品
の良さが伝わらなくなることがあります。そんな時に大きなヒントをくれる本
が祥伝社新書から出ました。関西のネットマーケティングで有名なジェイ
グルーブの代表 松本 賢一さんの本です。

http://www.jgroove.net/books/index.html

非常に読みやすい本でたくさんの事例を用いてあなたの会社のUSPを見つける
ための案内をしてくれます。おすすめの本ですのでぜひご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

読者の皆様のためにもたくさんのご質問お寄せ頂き、本当に有難うございます。

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

> いつも的確な情報ありがとうございます!
> 「SEO対策サポートニュース 【第42号】2007年10月9日」を購読しまして1
点気になる部分があるのですが、古いサイトであるかどうかは、どういた方法
で確認すればよいでしょうか?
> どうぞ宜しくお願いいたします。
(寺田様)

A>>>

ご質問有り難うございます。以前、SEOビジネス大学:
http://seo-college.jp/
の古澤さんから教えてもらいましたが
http://www.archive.org/index.php
に調べたいページのアドレスを入れてボタンを押すと教えてくれますのでお試
しください。
(匿名希望)

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

> 初歩的な事ですが、HTML言語の勉強はさけて通れないでしょうか?
> また、サブドメインはSEO対策上不利だということでしょうか?

A>>>


HTML言語の勉強をしなくてもたくさんの人たちがホームページビルダーやDrea
mWeaverなどのソフトで上位表示を達成しています。
むろんしないよりしたほうが良いですがHTML言語の勉強の前に見込み客が検索
しそうなキーワードをたくさん予測してそれらに対応したサイトやページを作
っていった方が売上に直結するはずです。そうした上でご自分が勉強してみたい
と思ったら勉強なさってみてください。その時でも遅くはありません。

また、サブドメインに関してですが以前はやたらいろいろなページをサブドメ
インでサイトのようにして本体の上位表示したいサイトのトップページにリン
クを張ることが有効で流行しましたが、最近のヤフーの動向を見るとそうした
テクニックは通用しなくなってきています。ですのでむやみに作るのではなく、
このテーマは将来充実させてしっかりとサイトとして育てたいと思ったらサブ
ドメインにしたほうが良いです。
そしてさらにSEO上の効果をあげたいときは、Value Domain:
http://www.value-domain.com/
などの格安ドメインを購入して別ドメインのサイトを増やすべきです。
(匿名希望)

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

> 時計、カレンダー、今日の著名人の誕生日等を入れているホームページを見
かけますが、トップページの更新頻度が検索順位に関係する事への対策として
有効なのでしょうか?また、他の対策」としてはどのような対策がありますか?
(匿名希望)

A>>>

通常そうしたものはJava Scriptのタグを張ると表示されるだけのものでそう
したことをしてもロボット検索エンジンは更新したとはみてはくれません。
私もそうしたことを考えがちですが、お忙しくて大変だとは思いますがどうか
手を抜いてロボットにご自分のサイトが更新していると見せかけるようなこと
はしないでください。

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

> 先日は30分無料診断していただき、ありがとうございました。鈴木先生の
アドバイスを今後のアクセスアップのために実行していきたいと思います。先
日聞き逃した事を質問させていただきたいと思います。
> サイトのページ数が現在200ページ程ですが、ページ数は増やせば増やす
程SEO対策上有利になるのでしょうか?売れない商品も残しておいた方がよ
いのでしょうか?
(匿名希望)

A>>>

増やせば増やすほど、サイト内リンクが増えて有利に働きます。
しかし、無意味に増やさないでください。必要性があったら必要なだけ増やす
ようにしてください。

最も効果的なやり方は見込み客が検索しそうなキーワードを予想してそれらに
対応するページを1ページ、1ページ作ってゆくことです。ぜひお試しください。

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ご無沙汰いたしております。徐々にですが、毎月の売り上げが伸びてきました。
でも、目標の月100万円にはもう一工夫の努力が要るように感じます。そこで
ですが、最近ヤフーのモバイル版エキスプレスへの勧誘がありました。現在、
楽天のPCは4000人、モバイルは280人程メールを送ってます。モバイルをもっと
増やせば売り上げUPにつながるのではと考えてます。先生のお考え、ご指導を宜しくお願いいたします。(匿名希望)

A>>>

PCで成果をあげていない企業はもとより、成果をあげている企業なら益々モバ
イルへの分野にも進出すべきです。

WEBの世界ではいつも先行者利益が生じます。ですのですぐには売上が伸びな
いと思っても、今のうちにモバイル専用サイトを作って少なくともヤフーモバ
イルのカテゴリ登録だけはしておくべきです。ぜひご検討下さい。


5、ご質問・ご意見の募集について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー参加者様よりのご質問・ご意見をお待ちしております。売り上げアッ
プのためのこと、GoogleのことでもYahoo!JAPANその他検索エンジンのことで
もご質問お寄せ下さい。
このサポートニュースの主役はあなた自身です。
皆さんのご質問・ご意見は皆さんご自身だけではなく、他の方たちのプラスに
なることですのでその方たちのためにもどうかお寄せ下さい。
ご質問フォームをご用意いたしましたので詳細は:
http://www.web-planners.net/webplanners_question.html
をご覧下さい。ご質問お待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――
発行:社団法人 全日本SEO協会
http://www.zennihon-seo.org
各地最新セミナー詳細
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_top.html

連絡先:東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
電話: 03-3519-5315 FAX: 03-3519-5316
suzuki@web-planners.net
――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――
※本メールは(社)全日本SEO協会主催の検索エンジ

対策セミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方に効果保証の無
料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
※今後サポートニュースのメール受信解除をご希望の場合、解除させていただ
きますのでお手数ですが本メールをそのまま送り返して下さい。
suzuki@web-planners.net

≫「SEO対策サポートニュース」バックナンバー一覧に戻る

PAGE TOP