Googleのリンク元が減った!

検索エンジン対策セミナー参加者様のための・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SEO対策サポートニュース 【第33号】2006年7月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行:メディアネットジャパン
http://www.medianetjapan.com
編集・執筆:鈴木将司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このニュースはこれまでにメディアネットジャパン主催の検索エンジン対策セ ミナー・商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方、著書、DVDをご購入 頂いた方に無料サポートの一環としてお送りさせて頂いております。
━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、Googleのリンク元が減った!
- Googleのリンク元表示数の減少について  -

2、どうすれば他人がリンクをタダで張ってくれるのか?
- USAパーキングの努力  -

3、『ウェブ制作会社のための受注獲得ノウハウ(前編・後編)』セミナー
東京・大阪で開催

4、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

5、ご質問・ご意見の募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、Googleのリンク元が減った!
- Googleのリンク元表示数の減少について  -

「最近私のサイトのリンク元数を調べたら、以前は1100件近くあったリンク元
が500件以下に減少して驚きました。600件近くのサイトが一斉にリンクをはず
したとは思えません。一体どうなっているのでしょうか?」というような質問
をたくさんいただくようになりました。

調査したところ、一括登録サービスを利用すると登録されるページからのリン
クがGoogleのリンク元情報から「リンク元としては質が低い」という理由でど
んどん消えてきているということがわかりました。

●Googleが提供するリンク元リスト表示の特徴

ヤフー、Google、MSNサーチなどの3大主要検索エンジンはいずれも、あなたの
サイトがネット上の他のサイトからどのくらいリンクをしてもらっているかを

link:

というコマンドをいれてからその後にすぐにあなたのホームページアドレスを
入れると表示してくれるようになっています。

例えばhttp://www.m-n.com/index.html というページのリンク元数を知るには
Googleのキーワード入力欄に、

link:http://www.m-n.com/index.html

と入れて検索ボタンをクリックします。

そうするともし http://www.homepage.com/link.html というページがあなたの
ホームページにリンクをはっていれば

http://www.homepage.com/link.html

はリンク元リストに表示されるはずです。

しかし、必ずしも

http://www.homepage.com/link.html



http://www.m-n.com/index.html

にリンクをしてもリンク元リストに表示されるとは限りません。

何故なのでしょうか?

それはGoogleはYahoo!などとは違いリンク元の質に関して厳しくみている可能
性があるからです。

Yahoo!で特定のページのリンク元を調べると1500件表示されても、Googleでは
通常その10分の1の150件程度しかリンク元リストには表示されません。

どのようなページがリンク元としてGoogleで認識されないのか調べるためによ
り多くのリンク元を表示するYahoo!と比較してみました。

するとYahoo!ではリンク元として表示している一括登録サービスを利用すると
登録されるページからのリンクが、Googleのリンク元情報から「リンク元とし
ては質が低い」という理由でどんどん消えてきているのではないかということ
がわかりました。

●質の低いリンク元とは?

では質の低いリンク元とは具体的にはどういうものかというと:

(1)ジャンルがバラバラのサイトを無造作に100件以上リンクしているページ

(2)トップページしかない(index.htmlページだけでその他のページがない表紙
ページだけで手抜きサイト)

(3)まったくいってよいほど同じ内容のページが他の大量のドメインやサブド
メインに存在している

という3つの特徴があります。

このようなページからリンクされてもYahoo!はリンク元として認識してしまっ
ていても、より洗練されたリンク元評価システムを持っていると思われるGoogle
は除外しているということが言えます。

(1)から(3)の条件をすべて満たしているページからあなたのサイトがリンクを
してもらってもGoogleでは何もあなたのサイトの検索順位アップには貢献して
いないと思われます。

ですので、こうしたところにリンクしてもらうことを追求したり、それに対し
て料金をはらったりしても無駄に終わることになる可能性が高いのです。

今は、Yahoo!はそうしたところも認識してしまっていますが、近い将来Google
のように除外する可能性があります。

あなたのサイトがそうしたところからリンクされているとは限りませんが、Go
ogleでのリンク元情報が減少の傾向にあるのでしたら、それは「これまでリン
ク元として貢献していたページがもうそうではなくなってしまった」という可
能性が大ですので、対策を講じなければなりません。

対策とは? それは私がいつも言うように「他人があなたのサイトを気に入って
人に紹介したくなるような役に立つコンテンツを増やすという地道な努力」と
「より多くの人達にリンクをはってもらうために相互リンクの依頼を心を込め
たメールを書いて行う」ということです。

どうか「リンクさえされれば良いんだ!」という考えを捨てて、「善意の第三
者、つまり他のまじめなホームページ運営者に評価された結果としてリンクを
されなくては意味がない」という発想に切り換えるようにしてください。

検索エンジンはこうしている間にもどんどん進化して賢くなってきています。
コンピューター全般においても2020年になるころにはコンピューターの知能は
人間のそれを上回ると科学者が予想をしています。

お互いに検索エンジンを騙すことにエネルギーを費やすのではなく、より多く
の人達に認めてもらいその結果としてリンクをはってもらうということにエネ
ルギーを費やすようがんばりましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2、どうすれば他人がリンクをタダで張ってくれるのか?
- USAパーキングの努力  -

1のところで今後は「他のまじめなホームページ運営者に評価された結果とし
てリンクをされなくてはならない」と述べましたが、実際にどのような役に立
つコンテンツを自分のサイトに載せたら良いのかわからないというが正直なと
ころだと思います。

そうした疑問へのヒントとして相互リンクで有名な成田駐車場USAパーキン
グさんのサイト

http://www.usa-parking.com

をご紹介します。

このサイトを運営する佐藤さんは相互リンクをこれまで努力してたくさん増や
して多くのウェブマスターに勇気を与えてきましたが、この方はワンランク上
のレベルにあがっていると思います。

というのはそのサイト上で無料お役立ちコンテンツとして空港の写真やホーム
ページ制作用の素材としてかわいいアイコンなどをたくさん公開しているから
です。

http://www.usa-parking.com/free_airport1.html

をご覧ください。

あなたのジャンルに少しでも関連するものならこうしたアイデアも考えられる
でしょう。

ぜひあなたならではの心のこもった「何か」をネット上の見知らぬ人達にプレ
ゼントしてあげて下さい。

そのご褒美として検索順位アップ、売上アップが実現されるでしょう。

佐藤さん、また私たちに良い見本を示してくれて有り難うございました。

さらなるご活躍をお祈りしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3、『ウェブ制作会社のための受注獲得ノウハウ(前編・後編)』セミナー
東京・大阪で開催

昨年好評で多くのウェブ制作会社の皆様に成果を上げていただいたホームペー
ジ制作会社を現在経営している方やこれから起業しようとしている方々向けに
『ウェブ制作会社のための受注獲得ノウハウ(前編・後編)』セミナーを東京
と大阪で開催することにしました。

http://www.web-planners.net/webplanners_semi_webseisakukaisha.html

まだ受講していない方はぜひお越し下さい。

そしてあなたにとって優良なクライアントを無理なくホームページ経由で獲得
して彼らを幸せにして上げてください。

東京会場
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01tokyo.html

大阪会場
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01osaka.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4、セミナー参加者様からのご質問と回答(Q&A)

読者の皆様のためにもたくさんのご質問お寄せ頂き、本当に有難うございます。

Q>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

(1) 最近、相互リンクの申し込みが多いのですが、その約9割までが、アフィ
リエイトプログラムを利用した、アフィリエイトのみのサイトです。よく2サ
イト同時にリンクの申し込みがあり、片方は趣味のようなサイトで、もう一方
はアフィリエイトのサイトです。アフィリエイトのサイトと相互リンクしても
効果はあるのでしょうか?又登録式の検索サイトでは、アフィリエイトのみの
サイトは受け付けませんと注意書きがあります。アフィリエイトサイトと相互
リンクが多すぎると心配になります。

(2) もう一点、3-10サイト一度にリンクを申し込まれます。いづれも「リ
ンク集の内容は同一ですが、それぞれ違うドメインのリンク集で」と注釈があ
るのですが、確かにドメインは違いますが、フォルダの後のリンク集のナンバ
ー等は同じです。これは全てのサイトと相互リンクしても効果はあるのでしょ
うか?大半はページランクもなく、一度匿名メールで表示されるドメインは細
工できるようなことも聞きました。このような複数のサイトを一度に申し込み
があった場合、全てのサイトとリンクしても効果はあるのでしょうか?

(3) 又、最近は全てではありませんが、リンクを張った後に返信のメールをし
てもお礼(確認)のメールも帰って来ないサイトが半分くらいあります。この
ようなサイトは自動登録のような物を使っているのでしょうか?このようなサ
イトは、リンクをはずした方がいいでしょうか?
> 以上、3点お手数ですが返信お願い致します。最近は、相互リンクの申し込
みが毎日のようにあり、ここしばらくは分からないため、リンク集を更新して
いない状態です。
(匿名希望)

A>>>

ご無沙汰しております。ご質問有り難うございました。

(1)アフィリエイトのみのサイトでもリンク元として効果はあります。
いやなサイトでもない限りは相互リンクは対応してあげてください。

しかしおっしゃる意味わかります。相互リンクをするにも相手がアフィリエイ
トのみのサイトだと張り合いがありません。

しかし、彼らのために祈ってあげて下さい。

彼らが一刻も早く企業の広告だけをはるのではなく、自分達独自のコンテンツ
をサイトに載せることを。

アフィリエイターの方はどうか広告の塊のサイトから一刻も早く脱却してくだ
さい。あなた自身のコンテンツがサイトにあればそれはあなたの財産になるの
です。

そして時間はかかるかもしれませんがより多くの実りをあなたにもたらすはず
です。

そうすれば、ヤフーカテゴリ登録の無料登録もより簡単にできるようになりま
す。

不愉快なこといってすみませんでしたが、あなたに成功していただきたいから
言ってるのです。

私のまわりでは非常に多くの方々が広告の塊のサイトからコンテンツの8割近
くが自分の感想や意見のしっかりしたアフィリエイトさんが増えています。
彼らは燃えています。そして活き活きとしています。

(2)これはおそらく、スパム的なミラーサイト群のことをおっしゃっているの
だと思いますが、それらの多くはリンク元として認識されずらくなってきたの
は本号の1のところで述べたとおりです。相互リンク依頼は無視して良いでしょ
う。

(3)返事がこないのは不愉快だと思いますが、あなたのホームページのリンク
元がGoogleでlink:で調べて200件を超えるレベルになればえり好みしても良い
レベルです。

ご自分として納得いくところとだけ相互リンクして良いでしょう。

しかし、相互リンクは一時的なものでしかありません。

理想は役に立つコンテンツを増やすことによってあなたのホームページが第三
者から勝手に紹介されてリンクされることです。
そこを目指すことをどうか忘れないでください。


5、ご質問・ご意見の募集について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セミナー参加者様よりのご質問・ご意見をお待ちしております。売り上げアッ
プのためのこと、GoogleのことでもYahoo!JAPANその他検索エンジンのことで
もご質問お寄せ下さい。
このサポートニュースの主役はあなた自身です。
皆さんのご質問・ご意見は皆さんご自身だけではなく、他の方たちのプラスに
なることですのでその方たちのためにもどうかお寄せ下さい。
ご質問フォームをご用意いたしましたので詳細は:
http://www.web-planners.net/webplanners_question.html
をご覧下さい。ご質問お待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――
発行:メディアネットジャパン
http://www.medianetjapan.com
各地最新セミナー詳細
http://www.web-planners.net/webplanners_semi_top.html

連絡先:東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
電話: 03-3519-5315 FAX: 03-3519-5316
suzuki@web-planners.net
――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――
※本メールはメディアネットジャパン主催の検索エンジン対策セミナー・
商用ホームページ運営セミナーに参加頂いた方に効果保証の無料サポートの一
環としてお送りさせて頂いております。
※今後サポートニュースのメール受信解除をご希望の場合、解除させていただ
きますのでお手数ですが本メールをそのまま送り返して下さい。
suzuki@web-planners.net

≫「SEO対策サポートニュース」バックナンバー一覧に戻る

PAGE TOP