HOME -> SEO用語解説 > 効果効能以外で見込み客にアピールする

SEO用語解説 - こ

効果効能以外で見込み客にアピールする

商品やサービスにどのようなメリットがあるかは、見込み客にとって重要なポイントになります。
自分の求めているメリットがある商品やサービスなら、見込み客はその商品やサービスを購入したくなるでしょう。
それほど興味がない状態で商品説明を読んだとしても、自分にとって良いことが起こるとわかれば、その商品やサービスを購入したくなります。
商品やサービスのメリットを見込み客に紹介することは、売上げを伸ばす大切な要素なのです。
しかし、商品やサービスのジャンルによっては、メリットを大きくアピール出来ないことがあります。
健康関連のサイトの場合、メリットを紹介しようとすると薬事法が問題になってきます。
法律上の制限から、効果や効能などのメリットを紹介することが難しいのです。
このようなジャンルの場合は、無理に効果効能を書こうとするのではなく、視点を変えてみてください。
効果効能を見込み客にアピールするのではなく、他にアピール出来る点がないのか探すのです。
たとえば、「他のネットショップにはないサービス」「競合他社との違い」です。
他のネットショップにはない独自のものがあなたのショップにあれば、見込み客は競合他社との違いに惹かれて、あなたのショップで商品やサービスを購入してくれるはずです。

PAGE TOP