HOME -> SEO用語解説 > 人の姿のあるサイトを作る

SEO用語解説 - ひ

このエントリーをはてなブックマークに追加

人の姿のあるサイトを作る

サイトを制作する際に気をつけて欲しいことは、人の姿が見えるサイトにするということです。
無人店舗のような人の姿がないサイトを作ってしまうと、薄気味の悪さが漂うサイトになってしまいます。
現実世界でも、人の姿が見えない店舗というのは近寄りがたいものですから、商品やサービスを購入してもらうためには人の姿が見えるサイトにしなければいけません。
そこで、トップページに売り手の姿や顧客の姿を出すようにして欲しいと思います。
人の姿が見えるサイトというのは見込み客から信用を得やすいため、売上が高くなるものです。
人の姿のあるサイトにするためには、売り手の姿として自分の写真を掲載したり、許可を得た顧客の写真を掲載する必要があります。
顧客からコメントをもらうことができるのなら、コメントも写真と一緒に掲載すると効果的です。
事業実績やこれからの事業計画を、写真やコメントとともに掲載することでも人の姿が感じられるサイトになります。
売れるサイトには、存在感が必要です。
売り手の写真や顧客の写真、事業計画などを利用して、存在感を上手に演出してください。
商品やサービスの案内をすることも大切ですが、人の姿を感じることが出来るサイトにすることも大切なことだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP