HOME -> SEO用語解説 > 見込み客の欲しいものを見せる

SEO用語解説 - み

見込み客の欲しいものを見せる

儲かるホームページを作るためには、見込み客の欲しがっているものをジャストミートで見せることが出来なければいけません。
自分にとって都合の良いホームページや、会社にとって都合の良いホームページを作っても、儲かるページにはなりません。
見込み客に、無理矢理自社にとって都合の良い商品を購入してもらおうとしても無理な話でしょう。
自己中心的な欲望でホームページを作っていては、儲かるホームページを作ることは出来ないのです。
売り手は、あなた以外にも腐るほどいます。
見込み客にたくさんの売り手の中から選ばれるためには、見込み客が欲しいものをホームページで用意しなければいけないのです。
では、見込み客が欲しいものを用意するとはどのようなことなのでしょうか。
それは、「その瞬間、困っている問題を解決してくれるサービス」「その瞬間、欲しい商品がすぐに見つかるサイト」ということです。
この2つのいずれかに重点を置いて、検索エンジンマーケティングを実践する必要があります。
主導権は買い手が握っていますから、買い手に選ばれるような売り手になって欲しいと思います。
そのために、見込み客が欲しいと考えているものを用意することを忘れないでください。

PAGE TOP