HOME -> SEO用語解説 > 検索キーワード連動広告の実態

SEO用語解説 - け

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索キーワード連動広告の実態

検索キーワード連動広告とは、検索エンジンを活用した広告です。
検索エンジンを利用して集客を行う広告なので、魅力を感じる人も多いものです。
しかし、検索キーワード連動広告は、考えている以上にリスクの大きい投資なのです。
大きなリスクが隠れている部分は、検索キーワード連動広告のキーワードごとの値段です。
検索キーワード連動広告は、広告基準を満たしていれば、お金を払うことで誰でも広告を出すことが出来るものです。
キーワードごとに値段が付いており、価格は1クリック○円という形式になっています。
表示されたら広告費がかかるというものではなく、広告がクリックされて、見込み客が広告主のサイトにやってきたら○円という方式の広告です。
問題になってくるのは、この1クリック○円と言う部分です。
この価格は、常に変動しています。
これは、基本的に競争入札制で価格を決定するからです。
広告を検索結果の上の方に表示させるためには、多くの金額を入札する必要があります。
ようするに、お金をたくさんもっている企業が勝ち残る方式なのです。
表示の順番は、お金持ち順だといってもいいでしょう。
広告をトップに出すためには、厳しい価格競争を勝ち抜かなければいけないのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP