HOME -> SEO用語解説 > ミラーページのペナルティ

SEO用語解説 - み

ミラーページのペナルティ

サイトの中に、上位表示を狙っているトップページと似た内容のページが存在する場合、Yahoo!検索からペナルティが課せられ、トップページが検索結果から消されてしまうことになります。
Yahoo!検索のロボット検索エンジンであるYSTは、トップページと似ているページを見つけると「トップページと同じページを故意に作成してページを水増ししている」と判断します。
これによって、トップページにペナルティが与えられることになってしまうのです。
サイト内にペナルティを受けるほどのキーワード近接がなく、サブページにキーワードの書きすぎがない状態でペナルティが課せられた場合、このミラーページのペナルティを疑ってみたほうが良いでしょう。
ミラーページのペナルティは「一つのサイトの中にトップページと同じか非常に似通った内容のページを存在させるとトップページにペナルティが課せられる」というものです。
たとえそれが、意図せず偶然に起こったことでもYSTには関係ありません。
意図して行ったものも、偶然に起こってしまったものも、YSTにとっては「トップページを故意にダビングしてページを水増ししていること」に代わりはないのです。
ペナルティを課せられて初めて気づくというようなことのないように、注意することが必要でしょう。

PAGE TOP