HOME -> SEO用語解説 > サブページのキーワードの書きすぎとは

SEO用語解説 - さ

サブページのキーワードの書きすぎとは

キーワード近接以外にも、ページへの目標キーワードの書きすぎによってYahoo!検索からペナルティが課せられることがあります。
これはトップページだけの問題ではなく、サブページに目標キーワードを書きすぎる場合も同じです。
SEO対策をやっていると、サイトのトップページだけでなく、その他全てのサブページも上位表示させたいという思いに駆られるものです。
ページへの目標キーワードの書きすぎは、このようなときに起こります。
多くのキーワードを書き込むことで、サイト制作者の満足度はアップします。
しかし、ユーザーの立場から見た場合はどうでしょうか?
どのページを見ても特定のキーワードの嵐では、見ているほうは辟易してしまいます。
ユーザーの満足度は下がり、不快な思いだけ大きくなっていくのではないでしょうか。
このような不快なページばかりが検索の上位を占めていたら、ユーザーはYahoo!検索から離れていってしまうかもしれません。
キーワードの近接やキーワードの書きすぎに対するペナルティは、ユーザーが離れていくことを食い止めるためにYahoo!Japanがとった対策だと言えるでしょう。
キーワードの書き込みは、トップページで4.5?6パーセント、サブページでは2?4パーセント未満にすることが必要です。

PAGE TOP