HOME -> SEO用語解説 > キーワードの近接ペナルティー

SEO用語解説 - き

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの近接ペナルティー

Yahoo!検索のロボット検索エンジンであるYSTは、アルゴリズムを進化させることによって、検索結果を常に変動させています。
この変動によって、今まで行ってきたSEO対策が全く通用しなくなってしまうことはよくあることです。
内部要素評価方式の変更の中で大きな変化だったものは、キーワード近接に対するペナルティーです。
これによって、キーワードの近接度が高いトップページは上位表示されなくなりました。
目標キーワードを意図的に増やすことは、Yahoo!検索で上位表示されるための重要なテクニックの一つでしたから、ページに多くのキーワードを書き込むことで上位表示を狙うことはよくあることです。
しかし、これによって、キーワードさえ盛り込んでおけば、どのようなページでも上位表示されるようになってしまいました。
ユーザーにとって役に立たないページ、有益ではないページが上位表示され続ければ、Yahoo!Japanはユーザーの信頼をなくしてしまいます。
そのようなことを避けるために、キーワードを書きすぎることでキーワードが近づきすぎたページは、上位表示から消されることになったのです。
これによって、キーワードが近づきすぎないように、サイトを構築しなければならないようになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP