HOME -> SEO用語解説 > ページ内のメリハリ

SEO用語解説 - へ

ページ内のメリハリ

サイトを検索で上位表示させるために、キーワードのメリハリは大切な要素になります。
キーワードのメリハリには、サイトそのもののメリハリと、ページ内のキーワードのメリハリという2つメリハリが含まれています。
ページ内のメリハリとは、ページ内における目標キーワードの出現頻度のことです。
ページ内における目標キーワードの比率は、2007年末頃から検索上位表示のための大変重要な要素の一つになっています。
ページにメリハリをつけるためには、上位表示を狙うページの中に目標キーワードを圧倒的に多くする必要があります。
ページの中に目標キーワードを4.5?6パーセント書くことで、圧倒的に多くすることができます。
そして、ページ内で2番目に多く書かれているキーワードは、1番多く書かれているキーワードの半分ほどに抑えてください。
現実問題として、完璧にメリハリをつけることは難しいことだと思います。
ですから、「できるだけ」を目標にしましょう。
「目標キーワードをページの4.5?6パーセントにする」「2番目に多く書かれているキーワードを1番多く書かれているキーワードの半分ほどの回数にとどめる」というこの二つを守っていけば、ページのメリハリを保つことが出来ますから、チャレンジしてみて欲しいと思います。

PAGE TOP