HOME -> SEO用語解説 > 効果のある被リンクの種類

SEO用語解説 - こ

効果のある被リンクの種類

YSTは、2005年に導入されたYahoo!検索のロボット検索エンジンです。
高度なアルゴリズムを進化させ、YSTは現在まで検索結果を変動させています。
その変動は、時に激変といってもよいものです。
SEO対策を行うなら、その変動のことを常に頭に置いておかなければいけません。
変化に常に対応することが出来なければ、あなたのサイトが検索の上位に表示され続けることは難しくなってしまうからです。
2009年7月の時点では、高い効果のある被リンクは「Yahoo!カテゴリに登録されているサイトからのリンク」「Yahoo!カテゴリの掲載経歴の長いサイト」「良質なサイトから、より多くリンクされているサイト」の3つですが、これも変動することがあるかもしれません。
ユーザーから信頼を得ることで大きく成長してきたYahoo!Japanにとって、ユーザーの立場に立った検索結果を導きだし、ユーザーに提示することはとても大切なことです。
ユーザーがYSTを利用したときに、ユーザーにとって有益なサイトが上位に表示されなければ、Yahoo!Japanはユーザーからの信頼を失ってしまうことになります。
ユーザーの信頼を失わないために、YSTは検索結果を変動させているのです。

PAGE TOP