HOME -> SEO用語解説 > 失敗する会社の特徴

SEO用語解説 - し

このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗する会社の特徴

失敗する会社には、ある特徴があります。
それは、どのような特徴なのでしょうか。
ビジネスに失敗してしまう理由は、「自分に都合の良いビジネスを追求」しているからです。
失敗してしまう会社は、自分に都合の良いビジネスを求めている会社なのです。
ビジネスが上手くいけばいくほど、成功したときの経験や思い出が頭の中に強く残ってしまいます。
すると、そこから進化しにくくなってしまうのです。
過去の栄光や経験が邪魔をして、その枠から出ることが出来なくなってしまうのです。
そのため、30年以上続く会社はほとんどないと言われています。
これは、リアル世界のことだけではありません。
インターネットの世界も同じことなのです。
インターネットの世界は、変化のスピードをリアル世界よりも求められています。
ですから、リアル世界よりもこういった傾向が顕著に出てしまいます。
失敗しない会社になるためには、「自分に都合の良いことばかり追求しない」ことではないでしょうか。
また、変化のスピードに対応していくことが重要でしょう。
自分本位のビジネスを行わないことはもちろん、いち早く顧客が求めている要求を察知し、それをサイトやビジネスに反映していって欲しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP