HOME -> SEO用語解説 > 割安感があるように見せる

SEO用語解説 - わ

割安感があるように見せる

売りたい商品を割安に見せるテクニックがあります。
これは、家電業界でよく使われているテクニックです。
このテクニックは難しいものではありません。
誰でも使えるテクニックです。
あなたが本当に売りたい商品の価格が3万円だったとします。
この3万円の商品だけをページに掲載した場合、見込み客は商品の価格が高いの安いのかわかりません。
このとき、3万円の商品だけでなく、他の価格の商品も掲載することで、3万円の商品を割安に見せることが出来るのです。
3万円の商品の他に、3万円の商品を3つセットにした9万円の商品、3万円の商品を6つセットにした18万円の商品を掲載したとします。
すると、9万円と18万円の商品のおかげで「3万円の商品が安く見える」のです。
このように、価格の違う他の商品を一緒に掲載することで、急に3万円のものが割安感のあるものに見えてきます。
これは、個数で変化を付けるだけでなく、品質や機能などで差を付けることもできます。
アフターサービスの差で料金に違いを出しても良いでしょう。
家電量販店でも、入り口から順に50万円のテレビ、20万円のテレビ、3万円のテレビといった風に陳列されています。
商品を割安に見せるテクニックを活用して、本当に売りたい商品を販売して欲しいと思います。

PAGE TOP