HOME -> SEO用語解説 > 一方的に条件を提示しない

SEO用語解説 - い

このエントリーをはてなブックマークに追加

一方的に条件を提示しない

何か相手にして欲しいことがあるのなら、相手に選択肢を与えてください。
一方的に「これをしてくれ」と言っても、相手はあなたの希望通りに行動をしてくれないでしょう。
商品やサービスを購入して欲しいと思っているなら、選択肢を与えてください。
「この商品を買ってください!」では、見込み客は商品やサービスを購入してくれないのです。
見込み客に対して複数の商品という選択肢を与えることで、そのときには商品を購入してもらえなくても、次に商品を購入してもらえる可能性が出てきます。
本命の商品を売るために、それを押しつけるようなことはやめてください。
本命の商品を最初に購入してもらえなくても、次に繋がるように見込み客が選びそうなものをいくつか提示しましょう。
すると、見込み客はそのときに商品を購入しなくても、欲しいと感じたときにあなたのサイトへアクセスして商品を購入してくれるかもしれません。
複数の商品を用意して、その中から見込み客が好きな商品を選べるようにしましょう。
一方的に条件を提示していると、見込み客から反感をかう可能性があります。
人は「0か1の選択肢」を嫌うものです。
いくつか選択肢を用意して、見込み客に選んでもらえるようにして欲しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP