HOME -> SEO用語解説 > 申し込みしたくなる出口とは

SEO用語解説 - も

申し込みしたくなる出口とは

ホテルやデパートには、必ず出口があります。
しかも、その出口はわかりやすいように「EXITマーク」などで目立たせてあります。
これは、出口がどこにあるかわからなければ、いざというときに迷子になってしまうからです。
サイトにも当然、出口が必要です。
「申し込みボタン」や「資料請求ボタン」というものがサイトの出口になりますから、やはりサイトの出口も目立たせてわかりやすいものにする必要があります。
小さな文字でひっそりと出口を作ったり、一カ所だけしか出口がなければ、ユーザーは迷子になってしまいます。
目立つバナーやボタンを用意して、出口をたくさん掲載することで、ユーザーは迷わずに出口へたどり着くことが出来るようになります。
この出口には、申し込みがしたくなる出口というものがあります。
これは、ページ中のありとあらゆる場所に出口を設置するというものです。
ページのフッター、右上、左脇、中段など、様々な場所に出口を散りばめることで、ユーザーはページを見ているうちに申し込みをしたくなるのです。
「申し込みボタン」の設置、「メールアドレス」や「電話番号」の掲載など、ページのいたるところにいろいろなタイプの出口を設置してください。
いつでもユーザーが出口にたどり着けるようにしておくことが大切です。

PAGE TOP