HOME -> SEO用語解説 > 高速道路理論で出口へ誘導する

SEO用語解説 - こ

高速道路理論で出口へ誘導する

サイトには出口が必要です。
出口がなければ、ユーザーはサイトの中で迷子になってしまいます。
ユーザーが迷子にならずに目的の場所へ辿り着けるようにすることは、サイトを作るあなたの役目です。
サイトの出口とは、商品申し込みボタンやお問い合わせボタンになります。
このボタンに辿り着けないようなサイトでは、商品やサービスを購入してもらうことは出来ないでしょう。
サイトでユーザーが迷子にならないようにすることは、商品やサービスを購入してもらうことに繋がることですから出口作りは重要項目と言えます。
では、どのように出口を作れば、ユーザーはサイトで迷子にならないのでしょうか。
出口作りのヒントは高速道路にあります。
高速道路は、出口を見過ごしてしまうと次の出口まで出ることが出来ないものです。
ですから、出口に近づいてくると路面標識やポール式標識、電光掲示板などを使って出口についての情報をアピールしてきます。
出口へ誘導するために、高速道路ではしつこいほど情報を見せてくるのです。
このような出口への誘導手法をネットショップにも活用することが出来ます。
サイトへアクセスしてくれたユーザーに対して、記号や標識を使用して出口をアピールしてくことで、迷子にならないサイトを作ることが出来ます。

PAGE TOP