HOME -> SEO用語解説 > 自分の「想い」のページを追加する

SEO用語解説 - し

自分の「想い」のページを追加する

あなたがたどり着いたサイトが味もそっけもないサイトだった場合、あなたはそのサイトで商品を購入したりサイトのサービスを受けてみようと思うでしょうか?
そのサイトを利用することは、まずないはずです。
会社概要と商品やサービスの説明だけしか用意されていないようなサイトは、そのようなそっけないサイトと言えるでしょう。
こうしたサイトを改善したいときは、自分の「想い」をページに加えてみることをおすすめします。
仕事に対する「自分たちの想い」を「自分たちの言葉」で綴るだけで、気持ちの見えるページになるはずです。
ページを増やすことは、検索エンジン対策にも繋がります。
サイトの中のページを増やしていくことは、良い検索エンジン対策になることを覚えておいてください。
キーワードを文中に上手に散りばめることが大切です。
目標ページ数を200にして、ページを増やしていくと良いでしょう。
自分たちの想いを綴るページを増やしたり、顧客の声や顧客紹介のページ作ることで、ページを増やして欲しいと思います。
自分たちの想い綴ったり、顧客の声を紹介することで、気持ちが見えるサイトになっていきますから、ぜひ挑戦してみてください。
あなたの会社が地域密着型企業ならば、サービス対応地域に関するページを設置して欲しいと思います。

PAGE TOP