HOME -> SEO用語解説 > ページが多いと有利になる

SEO用語解説 - へ

ページが多いと有利になる

サイトの中のページが多ければ多いほど、検索エンジン対策としてプラスになります。
何故なら、サイトの中にページが多ければ多いほど、キーワードを散りばめられることになるからです。
YSTは、サイト内にどれだけのキーワードがあるかを正確に検査します。
ページ数が少ないと、キーワードがその分減ってしまいます。
サイト内のページは、多ければ多いほど良いのです。
まず、サイト内のページ数を200ページまで増やすことを目標にしましょう。
最初から一気に200ページにすることは難しいと思います。
数年間かかってもかまいません。
コツコツと増やしていくことで、200ページを目指して欲しいと思います。
ページが増えるとサイトの中にキーワードを散りばめられるという利点が生まれますが、ページが増えることで役立つ情報も増えますから、あなたのページに辿り着いた人があなたのサイトを気に入ってリンクをしてもらえる可能性が広がることにもなります。
リンクが増えることで検索エンジン対策上プラスに働きますから、やはりページを増やすことはとても大切なことだと言えるのです。
慌てることはありません。
ゆっくりコツコツとページを増やしていって欲しいと思います。

PAGE TOP