HOME -> SEO用語解説 > 1サイト1テーマを貫く

SEO用語解説 - い

1サイト1テーマを貫く

1つのページに1つの商品やサービスという原則があります。
この原則を貫くことが大切です。
多くのジャンルの商品を同じページで扱うと、特定のキーワードでの上位表示が難しくなってしまいますし、複数のテーマのキーワードを同じページに書いてしまうと、上位表示の妨げになります。

それでも、多くの商品を扱いたいと考えている場合には、あなたが扱う商品のジャンルごとにサイトを作成して欲しいと思います。
1つのページに1つの商品やサービスという原則を貫いてください。
そして、ジャンルごとに作ったサイトを、それぞれYahoo!カテゴリに登録申請しましょう。
すべてのサイトをYahoo!カテゴリに登録出来れば、YSTのSEO対策の効果を上げることに繋がります。
儲かっている企業は、それを実践出来ている企業です。
1つのサイトで扱うことの出来る情報には限界があります。
1つのサイトに様々な商品やサービスを詰め込むのではなく、1つのページには1つの商品やサービスという原則を貫き、扱う商品のジャンルごとにサイトを作成していきましょう。
ペットショップのサイトとして、一つのサイトに何種類もの動物を載せるのではなく、猫専門サイト、犬専門サイトというように、総合サイトではなく専門サイトを目指して欲しいと思います。

PAGE TOP