HOME -> SEO用語解説 > 目標キーワードと他の単語のバランス

SEO用語解説 - も

目標キーワードと他の単語のバランス

検索の上位表示を高度で複雑に絡み合ったアルゴリズムを用いて、常に変化させているものがYSTです。
YSTで上位表示を達成するために必要なことは、アルゴリズムの変化に対応し、適切なSEO対策をしていくことです。
「自分のライバルのページよりも順位の高いページの目標キーワードを調べ、それよりも多く目標キーワードを書く」というのは、YSTで上位表示させるために有効な手法の一つです。
しかし、この手法を利用することは、目標キーワードを増やすことに繋がりますから注意が必要です。
目標キーワードを増やすときには、ページ全体の単語の数も増やさなければいけません。
目標キーワードの書きすぎは、表示順位を下げることに繋がるからです。
ページ全体の単語の数と目標キーワードとのバランスを取ることを、常に心がけて欲しいと思います。
目標キーワードを書きすぎることで見苦しいページになることも、避けることが必要です。
ページの中に、同じ単語が書かれすぎているページを想像してみてください。
同じ単語ばかりが書かれているページを見たら、誰でも良い印象を持たないはずです。
これでは、ユーザーに与える印象が悪いものとなってしまいます。
目標キーワードを増やすときには、他の単語も同時に増やし、バランスがとれたページにしてください。

PAGE TOP