HOME -> SEO用語解説 > 目標キーワードを効果的に増やす

SEO用語解説 - も

このエントリーをはてなブックマークに追加

目標キーワードを効果的に増やす

YSTもGoogleも共にロボット型検索エンジンですが、YSTに「数多くのサイトからリンクを張る」というGoogleと同じSEO対策をしても上位表示させることは出来ません。
高度で複合的なアルゴリズムを進化させて、検索の上位表示を常に変化させているのがYSTですから、その独自の変化に対応し、適切なSEO対策を施す必要があるのです。
変化に対応し、適切なSEO対策を施せない場合は、YSTで上位表示されることが難しくなります。
「上位表示させたいページの最も多い言葉をキーワードにする」というのは、YSTで上位表示をさせるために有効な手法です。
そこへもう一つ「自分のライバルのページよりも順位の高いページの目標キーワードを調べ、それよりも多く目標キーワードを書く」という手法を加えてみてください。
ライバルよりも上位に表示されているサイトの目標キーワードを調べるのです。
その回数が30回ならあなたは31回、40回ならば41回あなたのトップページに目標キーワードを書いて欲しいと思います。
「ライバルのページよりも順位の高いページの目標キーワードを調べ、それよりも多く目標キーワードを書く」ことは上位表示させるために有効な手法です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP