HOME -> SEO用語解説 > 同じテーマのサイトからのリンクを増やす手法

SEO用語解説 - お

同じテーマのサイトからのリンクを増やす手法

YSTとは、Yahoo!検索のロボット検索エンジンのことです。
YSTは2005年に導入されてから現在まで、検索結果の表示方法が常に変動していると言って良いでしょう。
その変動には激変といっても良いもの含まれますから、SEO対策をする場合、常にその変動のことを頭に置いておかなければいけません。
2007年12月6日のアルゴリズムの変動によって、YSTでは同じテーマのページからたくさんリンクをされているサイトが検索で上位表示されるようになりました。
これによって、検索の上位表示を目指す場合、SEO対策として、同じテーマのページからのリンクを集めることが必要になったのです。
同じテーマのページからのリンクを集める方法には様々なものがありますが、SEO対策の基本中の基本となる手法が二つあります。
一つは、同じテーマのサイトにリンクの依頼をするという方法です。
そしてもう一つが、新しいブログやサイトを自分で作り、そこから上位表示を狙っているサイトにリンクを張るという方法です。
これは、自作自演をしてリンクを収集する手法になりますが、SEO対策の基本とも言える手法です。
これら二つの手法はSEO対策の基本ですから、ぜひ実行して欲しいと思います。

PAGE TOP