HOME -> SEO用語解説 > 掴みのフレーズを考えるポイント

SEO用語解説 - つ

掴みのフレーズを考えるポイント

商品ページのページトップは、ユーザーが最初に注目する場所です。
ページトップとは、ページの一番上の部分になります。
特に、ページトップの一番上の部分は重要な部分です。
最初にユーザーの目にとまるページトップの一番上の部分に、ユーザーの心を掴む「掴みのフレーズ」を入れることがユーザーの反応率を高めることになります。
この掴みのフレーズを作るポイントは、ユーザーの気持ちを考えることです。
掴みのフレーズは、ユーザーの注意を引くためのものですから、ユーザーのことを考えなければ作り出すことが出来ません。
「ユーザーの立場に立った心のつぶやき」や「ユーザーに疑問を投げかけるフレーズ」を考えてください。
ユーザーが日頃気になっている言葉や、ユーザーの心にまっすぐ届く言葉であればあるほど、ユーザーの心を掴むことが出来ます。
掴みのフレーズを考えるときには、心を鷲掴みするようなフレーズを考えることを心がけてください。
ユーザーが気にしていることはどのようなことなのか、ユーザーの正直な気持ちはどのようなものなのかを考えて欲しいと思います。
ユーザーの気持ちを知ろうと思うことが大切です。
ユーザーに向けてのフレーズですから、ユーザーのことを考えながらフレーズ作りをして欲しいと思います。

PAGE TOP