HOME -> SEO用語解説 > 掴みのフレーズを商品ページに入れる

SEO用語解説 - つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

掴みのフレーズを商品ページに入れる

個別の商品ページにやってきたユーザーの目にとまる部分とは、どの部分になるのでしょうか。
商品ページの中でユーザーが最初に注目する部分は、ページの一番上になります。
ページトップというページの一番上がユーザーの注目を集める場所になるのです。
特にページトップの一番上の部分は、サイト作りにおいて重要な部分になります。
この重要な部分であるページトップの一番上には、入れて欲しいものがあります。
それは、掴みのフレーズです。
見込み客の心を掴むようなフレーズを、ページトップの一番上に入れて欲しいのです。
具体的には、商品ページを初めて見るユーザーの気持ちを表すような「心のつぶやきのような文章」や、商品ページを初めて見るユーザーに「疑問を投げかける文章」です。
このような文章を入れることによって、見込み客の反応率が高くなるのです。
ユーザーの反応率を高めるものですから、ページトップの掴みフレーズはよく練ったものにして欲しいと思います。
掴みのフレーズは、ユーザーの立場に立って考えることがポイントになります。
ユーザーの気持ちがわからなければ、ユーザーの心を掴むようなフレーズを作り出すことは出来ないのではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP