HOME -> SEO用語解説 > ユーザーに探し方を提案する

SEO用語解説 - ゆ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザーに探し方を提案する

総合トップページをユーザーにとってわかりやすいものにすることは、非常に大切なことです。
探したい情報を探せないページや探しにくいページは、ユーザーにとってわかりにくいサイトになります。
このようなサイトは、欲しい情報がどこにあるのかわからないという不満をユーザーに感じさせるサイトになってしまうため、商品やサービスが売れないサイトになってしまいます。
わかりにくいサイトにしないためには、ユーザーが情報を探しやすいサイトを作ることを心がける必要があります。
ユーザーが情報を探しやすい総合トップページを作るための方法として、総合メニューを作成するという方法があります。
これは、サイトの情報を総合して、メニュー化したものになります。
ユーザーが情報を探しやすいページにすることが目的ですから、総合メニューはユーザに探し方を提案するようなものにすると良いでしょう。
情報の探し方は状況や人によって違いますから、なるべくたくさんの探し方を提案して欲しいと思います。
情報の探し方をユーザーに提案する方法は、商品をジャンルごとに分けたり、メーカー別に分けたりすることになります。
ユーザーが情報を探す際にどのようにして探すかを考えることが、探し方を提案するヒントになるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP