HOME -> SEO用語解説 > 総合トップページはユーザーのために作る

SEO用語解説 - そ

総合トップページはユーザーのために作る

総合トップページはサイトの入り口になるため、デザインにこだわるサイト運営者がたくさんいます。
しかし、総合トップページに必要なものはデザインに対するこだわりでしょうか?
「デザインにこだわって格好の良いものにしよう」「目立つ大きな画像を載せよう」「ユーザーが驚くようなFlashを用意しよう」「何があるかわからないボタンを配置してユーザーを焦らそう」というような考えは総合トップページには必要ありません。
これは、顧客のことを考えた総合トップページというよりも、サイトの作り手の自我を満たすための総合トップページということが出来るでしょう。
ユーザーの気持ちよりも自分の気持ちを優先した総合トップページでは、ユーザーを満足させることが出来ません。
ショップの総合トップページに必要なものは「わかりやすさ」です。
ユーザーが目的の情報にすぐ辿り着ける総合トップページでなければ、商品やサービスを購入してもらうことは出来ないでしょう。
情報が整理されたわかりやすいサイトにするには、商品のジャンルごとにサイトを専門店化するという方法があります。
しかし、専門店化することが出来ない事情がある場合には、総合トップページをサイトの総合的なメニューにしてください。
ユーザーが求めている情報に辿り着きやすいサイトを作ることが大切です。

PAGE TOP