HOME -> SEO用語解説 > 1024×768ピクセルを重視する

SEO用語解説 - せ

このエントリーをはてなブックマークに追加

1024×768ピクセルを重視する

総合トップページの印象で会社やショップのイメージが決まります。
検索エンジンで検索をすると、会社概要などのページに比べて総合トップページがヒットしやすい傾向があります。
総合トップページがヒットしやすいということは、ほとんどのユーザーは総合トップページをまず一番最初に見るということです。
会社やショップのイメージを決定づける総合トップページですが、ユーザーはパソコンの画面に映っている部分だけでそのサイトを判断してしまいます。
アクセス解析ログの統計を見てもわかるように、1024×768ピクセルの範囲内に表示されている情報だけでサイトの価値を決めてしまうのです。
スクロールして下まで見ればユーザーにとって素晴らしい情報があったとしても、ユーザーは最初に見た1024×768ピクセルの画面上に表示されている情報から、サイトが役立つか、役立たないか決めてしまいます。
総合トップページを制作する際には、1024×768ピクセルの画面上に表示される部分の情報設計が非常に重要だと言えるでしょう。
この限られた範囲内にユーザーが満足するような情報がなければ、ユーザーはよっぽどのことがなければ再度アクセスしてくれることはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP