HOME -> SEO用語解説 > グラフィックよりも情報設計

SEO用語解説 - く

グラフィックよりも情報設計

サイトを自分流にデザインすることは、商品やサービスを購入してもらうことに繋がることなのでしょうか。
初めてあなたのサイトにアクセスしてくれた見込み客に、商品やサービスを購入してもらうために必要なものは実は自分流のデザインではありません。
いくら自分流にサイトを凝ったデザインにしても、商品やサービスを購入してもらうことには繋がらないのです。
サイトのデザインがまったく関係ないというわけではありません。
サイトのデザインも重要なものの一つです。
しかし、サイトのデザインの中で大切なものは、画像や色使いなどのグラフィックデザインではありません。
見込み客があなたのサイトに来てから起こすアクションを考えた情報デザインが重要なものなのです。
見込み客の行動に合わせ、必要な情報を出していけるかどうかが、商品やサービスを購入してもらうことに繋がることです。
デザインはデザインでも、必要なデザインは情報デザインです。
これを忘れてグラフィックに重きを置くと、売れないサイトになってしまいます。
売れるサイトを作るために必要なものは、グラフィックデザインよりも情報設計だということを忘れないで欲しいと思います。
自分流にデザインしたサイトではなく、情報設計を考えたサイトを作ることを心がけてください。

PAGE TOP